自己紹介文

こんにちは。めめと申します。

神経質で衝動的なところがあるけど、やさしくて頭のいい長男「るる」(平成8年生まれ)と、明るくておしゃべりな自閉っ子「ちょび」(平成10年生まれ)のママ。めめ夫のパパりんは家ではぼぉぉぉっとしてますが、地域の歯科医療を担うばりばりの働き者歯医者さんです。

「ちょび」はきらきら(光るもの)とぐるぐる(回るもの)が大好き。2歳で自閉症スペクトラム(広汎性発達障害)と診断された当初は、先の見えない育児に愕然としました。でも、毎日毎日を大切に足元を見ながらゆっくりと歩いてきました。「療育」という言葉にがんじがらめになった時期もあったけど、今は自信を持っていえます。

「療育とは、ていねいな子育て」

ていねいにていねいに、毎日を過ごすことで、フツーの子を育てていたら見えなかったことが見えてくる。しっちゃかめっちゃかだった幼児期もあったけど、今、振り返ってみるとなつかしくさえあります。

すぐに結果が現れるおもしろさはないけれど、長期のスパンで見ると感動と驚き連続の育児。そのためにとにかく記録することの大切さを思います。一年前はどうだったか、二年前はどうだったか。そうすれば現在のちょびがいかに成長したかを実感できるはず。そして心から喜んで、ほめてあげられるはず。

実はそのためのブログなのです。でもそれが他の自閉っ子やご両親、サポーターさん、それから「自閉って何?」な方まで、少しでも参考になったりおもしろく読んでいただけたらいいな、と思います。

さぁ、あなたもご一緒に、「ちょび」とそのおともだちの世界を理解していきましょう。

きらきらぐるぐるワールドへようこそ!