2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 七田式 | トップページ | 中古教材 »

スケジュールボード

 わがやには自閉症児を持つ家庭のご多分にもれず、スケジュールボードがある。カレンダー、時計、その日のスケジュールがまとまったエリアはこれ。
schedule.jpg

この他に、毎日のルーティンスケジュールのエリアもある。

たとえば朝は
「おはよう」
「トイレ」
「きがえる」
「しんぶんとぎゅうにゅう」
「あさごはん」
「はみがき せんがん」
「もちもの かくにん」
「いってきます」

それから夕方バージョンで
「ただいま」
「てあらい うがい」
「にもつのしまつ」
「おやつ」
「くもん」
「すきなあそび」
「かたづけ」
「ごはん」
「テレビ」
「おふろ」
「パジャマをきる」
「ジュースをのむ」
「はみがき」
「ほんをよむ」
「おやすみなさい」

routinework.jpg
これがあることで、次に何をすればいいか、親ががみがみ言う必要がなく、とっても円滑に生活が進む。ちょびが?いいえ、活用しているのはお兄ちゃんのるるなんです。

お兄ちゃんのるるだって口で言われてもなかなか聞かないけれど、「書かれたもの」にとても弱い。ついつい「したがってしまう」のです。ますます自閉症っぽいのですが、そこはそれ、一応は健常児。自分で臨機応変に順序を変えたり、母親と交渉したりという知恵もある。

で、かんじんのちょびなんですが、これがすこぶるマイペース。スケジュールをちゃんと見るけれど、確認して「でもやらな~い」としれっと言う…。でもそれがちょびのいいところかな。拒否ができることは大切だ思うから。やらなくちゃいけないけど、わかってるけど「いや」って自然なことだよね。でもどうしてもやらなくちゃいけないことはちゃんとやらせます。やっぱりちょびには最後はママの一声!「はやくしなさぁぁい!」

« 七田式 | トップページ | 中古教材 »

療育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/101015

この記事へのトラックバック一覧です: スケジュールボード:

« 七田式 | トップページ | 中古教材 »