2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 保育園年中の発表会(練習中) | トップページ | 文字をよむ »

節分

ちょびの園でも2月3日は恒例豆まきが行われる。ちょびはこれが苦手だ。とにかく「オニ」がこわいから。「オニ」という言葉だけで大泣きになるほどこわいらしい。

これは私が悪いのだと思う。実を言うとわがやでは子どもが夜遅くまで起きて騒いでいると「オニが来る」ことになっているのだ。これは小1のお兄ちゃんもいまだに信じている(笑)。しかも「9時のオニ」は小さくて弱いのでママでもやっつけることができるが、10時11時のオニとなると、パパでもかなわない。家族全員がとって喰われてしまうのだぞ、と脅してある。

それを忠実に信じているうちの子たちは布団でふざけあって騒いでいても「あ!大変10時過ぎちゃった!」と私が言おうものなら、急に真顔になり声をひそめて「オニが来るから、早く寝なくちゃ」となるのである。しめしめ。

と、そういった事情から、ちょびはオニを必要以上にこわがるようになってしまった。

園には事前に連絡帳で「オニが大変こわいようなので少し注意してやってください」と伝えてあった。担任のH先生は機転を利かせて、先生のかぶるオニのお面と、本物のオニ(給食の職員の方がナイショで紛争するリアルなやつ)のお面をちょびだけにあらかじめ見せて「こわくないからね」と伝えてくれた。ちょびはお面だけでも十分こわかったようだが、「お面なんだよね?」と何度も確認して「なんだ~お面かぁ…」と引きつった顔のままで言っていたそうだ。

本番になってまず担任の先生のへっぽこオニ登場。これはちょびも喜んで豆をぶつけたらしい。盛り上がっている最中に前触れもなく本物のオニ登場!年少さん以下はきゃ~~~っという悲鳴と号泣とともに避難して、上級生の年中と年長さんで退治開始!みんなこわさ半分楽しさ半分でえらい盛り上がりだったようだ。

ちょびはといえば…本物のオニが登場した時点で、すでにお面を見せてもらっていたにもかかわらずやはり号泣組で一緒に非難しましたとさ。来年は年長なんだが、大丈夫か?

とにかくちょびの自分の中にいる「泣き虫オニ」を撃退すべく、家でも豆をまいた。私は「怒りんぼオニ」だ。るるは「ふざけオニ」かなぁ。パパは「仕事のオニ」?とにかくわがやに福の神が来ますように。

おには~~~そと!ふくは~~~うち!!

« 保育園年中の発表会(練習中) | トップページ | 文字をよむ »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/166380

この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« 保育園年中の発表会(練習中) | トップページ | 文字をよむ »