2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パニックの地雷 | トップページ | なぜ唄う? »

映画「自転車でいこう」

http://www.montage.co.jp/jitensya/main.html

おもしろかった。ちょびがこんな風になりそうで、なれそうで、うれしくて、パパと大笑いして見た。
ちょびの住むこの町をこんな町にしたいな。自転車で好きなところへ、好きな人に会いに、楽しいおしゃべりをしに行けるような、そんな町に。心からそう思った。

ちょびの住む町にも映画に出てくる「じゃがいもこどもの家」のような、障害児も預かる学童保育所がある。ちょびもお世話になっているのだが、将来そこで「カフェ係」をするような、ちょびになってほしい。

やっかいだと思っていたちょびの「反復質問癖」も、プーミョンを見ていると「ま、これでいいか」と思えた。ちょびなりのコミュニケーションなんだもんね。これを見て「自閉症って黙って自分の殻に閉じこもっている人のことなんじゃないの?」という誤解をといてほしい。必要以上に人なつこいおしゃべりで明るい自閉症もアリなんだよ。

まさにうちのちょびは、プーミョンなのでした。

« パニックの地雷 | トップページ | なぜ唄う? »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/240087

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「自転車でいこう」:

« パニックの地雷 | トップページ | なぜ唄う? »