2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ママは地雷? | トップページ | ルール君登場 »

兄弟のテンポの違い

ちょびはたいへんのんびりしている。
頭の回転がのんびりだということもあるし、運動面ですばやく動くのが苦手というのもあり、今使っている神経を他のものに向けるという変換に時間がかかるのだとも思う。朝など特に、起きてひとまずソファでぼ~~~っとのんびり過ごさないと次の行動に移れない。

対してお兄ちゃんのるるはたいへんなせっかちだ。(私に似たにちがいない)
朝だって起こしたことがない。目覚ましが鳴ると自分で飛び起き、さっさとトイレに走り、自分で着替えを出して着替え、名札もつけ、食卓に座っている。この間数分である。

さて、この二人を毎日一緒に育てなければならないこの母は、一体どうすればよいのでしょうか?

今現在、朝はお兄ちゃんが小学校で7時45分出発。ちょびは保育園に9時出発ということで、この1時間あまりの時間差がとても助かっている。が、あと一年で一緒に7時45分に出発せねばならない生活になるのだ!!何事も先手必勝で切り抜けてきたちょびの子育て。今回も1年前から(すでに遅い?)朝の時間調整に乗り出している。7時45分にちょびを家から出せる状態にするには、逆算して6時頃に起こさねばならない。でも起きるわけがない。これから少しずつじわじわと調整できればと思っている。

そしてさらに困るのは夕食だ。
たいてい二人の見たいテレビ番組は7時から始まる。わがやでは「食事中はテレビをつけない」という鉄則があるので、そのつもりで6時には食事を並べる(努力をしている)。お兄ちゃんはテレビ見たさにばりばりとたいらげ「ごちそうさま~!」と席を立つ。そのときちょびはまだふた口目くらいだ(爆)。お兄ちゃんが席を立つとちょびは気になって食事に集中できず、ますますのろのろと進まない。じわじわとテレビ開始の時間が迫る。お兄ちゃんが「テレビつけていい??」と涙目になって懇願する。ちょびの食事はまだ半分くらい。「ごめん、もうちょっと待って」そうこうしているうちにちょびは「もうごちそうさましたいぃぃ!」とぐずりだし、結局は残してテレビ鑑賞へとなだれこむ。

お兄ちゃんだけ別の部屋のテレビを見ておいで、と言ったこともあったのだが、甘えん坊のるるは「みんなで一緒に見たいんだ!」と言うし、ちょびも「ご飯を早く食べ終わればテレビが見れる」という理屈は理解しているらしいのだが、悲しいかな急ごうとすればするほど焦るばかりでうまくいかないのは万事同じ。

二人の見たいテレビ番組のない水曜日はしっかりご飯が食べられるちょびなのでした。

もっと早くご飯を準備しろってことだ>自分。

« ママは地雷? | トップページ | ルール君登場 »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/315953

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟のテンポの違い:

« ママは地雷? | トップページ | ルール君登場 »