2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 兄弟のテンポの違い | トップページ | ちょびのお気に入りNo.1 »

ルール君登場

とうとうわがやにもルール君がやってきた。
ルール君とは「規則にうるさい」人のことだ。

高機能の自閉症群の子たちはだいたい二通りのタイプに分かれる。
ルールを守らないゴーイングマイウェイタイプと、一度覚えたルールにがんじがらめになるルール君タイプ。

知能の発達とともにちょびは明らかにルール君になってきた。

パパやお兄ちゃんがぽいっと投げた紙くずがゴミ箱に入らず落ちた。ちょびは「あ~あ」と言いながら拾って入れる。「ちゃんといれてくださいよね~」と小言を言いながら。

たいていちょびの小言の犠牲者はお兄ちゃんのるるである。るるは片づけがまるでできない。命より大事なポケモンのフィギュア総勢200体あまりの入ったかごをぶっちゃけることで彼の遊びは始まる。いつも私が「片付けられないなら全部出すな~!」と口をすっぱくしていっているのだが、遊びに夢中になりぶっちゃけたものたちはそのままになるのが常だ。その後そのまま他の行為に突入するので、ポケモン人形を踏んで痛い目にあう被害も出てくる。

ちょびはるるがかごをぶっちゃけた時点で「あ~あ、ぜんぶだしちゃだめでしょ~。ちゃんと後で片付けられるの?」と小言をいいながら「これは使うの?これは?これは?」と分類してかごに収めてくれる。お兄ちゃんは生返事をしながら遊び続けているのに。

でも、自分の命より大事な武器やヒーロー人形はあちこち持ち運んでどこかに置いてきてしまう。そんなおまぬけなちょびなのでありました。

ルール君は人に厳しく、自分に甘いのだ。

« 兄弟のテンポの違い | トップページ | ちょびのお気に入りNo.1 »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/332804

この記事へのトラックバック一覧です: ルール君登場:

« 兄弟のテンポの違い | トップページ | ちょびのお気に入りNo.1 »