2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちょびのお気に入りNo.1 | トップページ | ちょび、水に顔をつける »

卒園式

今日はちょびの保育園の卒園式だった。

本来は年中さんの父兄は式には参加しないのだが、めめは父母の会役員だったので、式を見ることができた。30分あまりの式の間、ちょびたち年中さんは静かに椅子に座り各種挨拶や証書の授与などを我慢(笑)し、卒園児に「送る言葉と歌」を唄う。正直ちょびがどこまでやれるか見たかった。

先生の配慮もあり、私たち父母の会役員は年中さんの隣に席を設けてもらい、私はちょびの横に座った。ちょびは何度も式の練習には出ているので段取りも記憶しており落ち着いてすわっている。でもママが隣にいるので甘えてひざに座ろうとしたり、やたら話しかけたり、ちょっとハイテンション。ちっ、隣じゃないほうがよかったかも?と思ったが、「おくちはチャック、手はおひざ」でなんとかやりすごした。実際他の年中さんたちも途中で限界がやってきてごそごそし始め、先生が巡回に出始めた(笑)。

そんな頃にじっと耐えていたちょびたち年中さんの出番。「年長のおにいさん、おねえさんたち、なかよくしてくれてありがとう…」というようなセリフと「ずっとともだち」の歌。ちょびはどうどうと3番くらいまである長い歌をしっかり唄った。

親ばかであるが、ちょびは本当に歌がうまい。音程が実に正確だ。しかも他の子よりも語尾を長く言うクセのおかげで、唄っても各章の最後の音がソロ状態(爆)。それが絶対音が外れていない。

ああ、この子はここに才能があるんだ。これを伸ばしてあげればいいんだ。心にしっかり刻み付けた日だった。

予断だがうちの保育園には卒園式で一人ひとりが園長から証書をもらって「大きくなったら○○になります」と母親や父親に向かって宣言するという儀式がある。この自閉業界(?)の方はご存知だと思うが名作「光とともに…」のベストシーンとまったく同じである。(「光とともに…」の言葉の無い自閉症児光くんは、母幸子が一緒に前に出て「大きくなったら明るく元気に働く大人になります!」と宣言するのだ…涙)

前にこのサイトでも紹介したADHD(私はアスペルガーだと踏んでいるが)「アキくん」は今日の卒園式の主役、年長さんだったのだが、やはりこういう行事が当然大の苦手で、加配の先生に抱きかかえられながら不機嫌に前に出て、結局何も言わずに式は進んでいった。お母さん、加配の先生、何か一言助けるのかな、とも思ったが、そっと流していくことが園長先生の配慮だったのだ、と思う。こういう一番本人の苦手とする場面に参加できただけでもマルだ。

さて、ちょびであるが、今から「大きくなったらサッカー選手になります」と宣言の練習をしている。その前に君はサッカーが何か知っているのか?見たことあるのか?おそらく男の子の大半が「サッカー派」と「野球派」に分かれているので、誰かのマネだと思う。

君はサッカーよりも歌の才能があるんだよ。早く気づいてね。

« ちょびのお気に入りNo.1 | トップページ | ちょび、水に顔をつける »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/356414

この記事へのトラックバック一覧です: 卒園式:

« ちょびのお気に入りNo.1 | トップページ | ちょび、水に顔をつける »