2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちょび、水に顔をつける | トップページ | ちょび、年長組になる »

ちょび、水に顔をつける(その後)

先週の土曜日のスイミングの結果をご報告。

ちょびはみごと飛び級して緑のバッジをゲットした。

家のお風呂ではあれ以来ずっぽりとお風呂に沈むちょびの姿が見られる。顔をお湯につけるのさえこわがっていたのに、今では縦に頭の先までずっぽりと。ちなみに息を止めながら水に沈むという複合動作をクリアしたちょびは、なぜだか口と目が開いている。もうこれ以上目や口を閉じておく神経は使えないのだろう。

さぁ、次はビート版で息継ぎをしながら泳ぐのだ!少しずつ「一度にできること」を増やしていこうね。
でもまぁ、ちょびも緑のバッジで満足していることだし、しばらくまた緑級のまま停滞するのも悪くないと思う。

だって去年の今頃はちょびを一人でプールに送り出すことさえ心配だったのだから。ちょびは多動もないし、特に問題もなかったのに「自閉症」と聞いただけでスクール側から「お母さんが水着で付き添ってください」とまで言われて、泣いた日もあった。結局スクールを変わって今のスイミングクラブに入って、自閉症をとてもよく理解してもらって、全面的にお任せしている。これ以上望むのはぜいたくだよ。

水の中でニコニコしているちょびを見ていると、周りの理解でこの子たちの幸せが決まる、と思うのだ。

« ちょび、水に顔をつける | トップページ | ちょび、年長組になる »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/399661

この記事へのトラックバック一覧です: ちょび、水に顔をつける(その後):

« ちょび、水に顔をつける | トップページ | ちょび、年長組になる »