2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 再び… | トップページ | イルカセラピー »

カミングアウト

ちょびのありのままの姿を見てしまった保育参観のあとに、保護者の懇談会があった。
昨年度は始園式の保護者の自己紹介のときに、簡単に「障害があります」とだけ言ったが、今年はまだ何も言っていない。もう年長さんということもあって子どもたちにも簡単に説明したいなという気持ちもあり、あらかじめ担任のアイ先生と打ち合わせて手紙を作っておいた。こんな文面だ。

「ちょびくんは こんなこ です」

ちょびくんは なんでも いっしょうけんめい やろうとするのに てが うまく うごかないので きがえや トイレが みんなのように はやく じょうずに できません。
おかあさんの おなかのなかに いるときに あたまのなかに みえない けがをしたので いっしょうけんめい やっても じょうずに できないことが おおいのです。
みんなみたいに じょうずに やりたいのに できないから くやしくて かなしくなって ちょっとしたことで おおきなこえで ないてしまうことが あります。
そういうときは 「だいじょうぶだよ」と しずかなこえで いって あとは せんせいに まかせてくださいね。
みんなの かおや なまえを なかなか おぼえられないし、 ふしぎな ことを したり、 ふしぎな ことを いったりするけれど、 ちょびくんは とっても やさしくて おもしろくて いいこです。 みんなのことが だいすきで ほいくえんに かようのが だいすきです。
ちょびくんは いっしょうけんめい がんばって みんなのように なんでも じぶんでできる おにいさんに なりたいな と おもっています。
ちょびくんが どうしていいか わからなくて こまっているときには おしえてあげてね。 でも じぶんで やろうと がんばっているときには しずかに こころのなかで おうえんしてね!

***保護者の皆様へ***
ちょびは生まれつき脳の機能障害があり、とても不器用で、自分の気持ちをコントロールする力も弱い子です。みんなと同じようにスラスラとおしゃべりしたり、機敏に動いたり、身の回りのことを自分でするのが難しいかもしれません。でもお友達がだいすきで、とても明るくて、本当にいい子です(親ばかですね)。これも園の先生方とやさしいお友達のおかげだと、本当に心から感謝しています。
園での様子をお子さんからなにかお聞きになったら 、母まで気軽にお声をかけていただければうれしいです。
また、お子さんから「ちょびくん」の話題が出た時には、どうぞ上記のようにわかりやすく説明してあげてください。
これからもちょびをどうぞ温かく見守ってやってください。お願いいたします。

懇談会の最後にこの手紙を配り、頭を下げて「今の保育参観で見ていただいたとおりです。どうぞ温かく見守ってやってください」と言った。やさしい女の子のお母さんが「うちの子、いつもちょびくんちょびくんってよくうちで話しますよ。ちょびくんのおかげでしっかりしたと思います」と言ってくれた。その日の感想文を集めた中にいくつかこの手紙のことに触れたものもあって「話してもらってよかった」などの温かい言葉があったよ、とアイ先生から聞いた。

翌日からみんないつも以上にちょびのことを気にかけてくれたことは言うまでもない。みんな、それぞれのおうちでお手紙を読んでもらったんだね。「ちょびくん、かっこいいですよ」という似顔絵入りの手紙をくれたり、「見えないケガしちゃったんだって?」と心配してくれた子もいた(笑)。

このお友達のほとんどが小学校に一緒に通うことになる。子どもたちだけでなく、ご両親にいい形で理解していただけて、これ以上のカミングアウトはなかった、と自己満足している。

ちなみに「自閉症」という言葉をあえて使わなかったのは、今放送中のドラマ「光とともに…」とあまりにもリンクしすぎて、ちょびの障害が勘違いされるかもしれない、という気がしたからだ。主治医の杉様からも「おそらく自閉圏の子だといっても理解してもらえないと思うので、ありのままの状態を説明したほうがいい」と言われていたし、障害名ではなく、ありのままのちょびを知ってもらうために、あえて一番の主訴である「不器用」を前面に出したのだ。

« 再び… | トップページ | イルカセラピー »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

すみません。
さっきの発言はまんさなです。

めめさん

とてもすばらしいカミングアウトだったのですね。お手紙を読ませてもらって、ちょっと涙がでてきました。

うちも診断がついてすぐ、仲良しのママさんには詳しい説明をし、ごく近所の人には軽い説明をし、幼稚園でもカミングアウトするつもりだったのですが、園長先生にその必要はない、いってもらったので、なんとなく言わないまま日が過ぎています。参観などで一人ちょろちょろしているのを見てはいるのですけどね……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/751065

この記事へのトラックバック一覧です: カミングアウト:

« 再び… | トップページ | イルカセラピー »