2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« テレビショッピング | トップページ | プリント教材 »

一問一答!カード

ちょびたち自閉症児は物事を「一対一」でしか認識できないことが多い。
ちょびはちょっと前まで「何歳ですか?」の質問にはちゃんと答えられるのに、「いくつ?」とか「幼稚園行ってるの?」とか聞かれると答えられなかったりした。同じく「お名前は?」と聞かれるとちゃんと答えられるのに「ぼく、なんていうだ~?(名古屋弁)」と聞かれて固まったこともある(笑)。

これは会話を「こう言われたらこう答える」形式のパターンで覚えるせいで、私たち家族などとの慣れた会話だとちゃんと成立するのに、初めての人(聞き方の違う人)だとトンチンカンだったりするのはそのせいだ。でもいろいろな人に会ってさまざまな会話例を経験するうちに「なるほど、こういうときにもこう答えるのだな?」とちょびなりに考えるらしく、最近は自分でも違った言い回しを使ってみたり、果敢にチャレンジ中だ。「名前」「誕生日」などのキーワードをおさえることができるようになってきたせいだろう。

で、私は考えた。一問一答で覚えるのが得意なら、これはどうだ!

100均で受験生が使うような単語カードを買ってきた。一枚一枚に質問、その裏に答えを書く。質問事項は自己紹介でよく使うであろう日常会話。「ちょびくんのおとうさんのなまえは?」「ちょびくんのペットのなまえは?」など簡単なものから「でんわばんごうは?」「じゅうしょは?」などのいざと言う時便利なもの。「あさおきるのは なんじ?」「パパのおやすみは なんようび?」「フレンドパーク(好きな番組)は なんようびの なんじから?」など苦手な時間概念も入れた。ガチャポンや自販機のジュースのような、自分で買うことができるものの値段もアリだ。

ちょびは「わ~い、クイズだクイズだ~!」と喜んで単語カードを自分でめくってぶつぶつ読んでいる。携帯にも便利!退屈した時の「クイズタ~イム!」に使ったりできる。その年代、時期、環境によって問題を替えたり増やしたりできる。

確かにひと手間余計に必要だけど、この子たちは教えればきっとできる。教えてないことは存在しない子たちだから、「こんなこと当たり前」と思わずに、とにかくマメにマメに教えていくことが大切なんだろうな、と痛感するのでした。

« テレビショッピング | トップページ | プリント教材 »

療育」カテゴリの記事

コメント

まんさなさん、お返事遅くなってごめんなさい。
いつも読んでくれてありがとうね。

一呼吸おくこと…。それがどんなに難しいことか、私もよ~~くわかっていますとも!人の子供だと「ん?今の行動はなぜ?」と考える余裕があるのに、自分の子だととりあえず「こらぁぁぁっ!」になってしまうのは、なぜ?(謎)

距離が近すぎるとろくなことはない、一歩ひいて冷静に。子供の行動に「おもしろいな~、何でこんなことするんだろう」という興味と関心を持って「なぜ?」を考えられるといいですけどね。至難の業です…。でも親だもん、しょうがいないよね。時間がたって「怒っちゃってごめんね…」って冷静に理由を聞き出せたら、それでよしっって思います(弱腰)。

めめさん、こんにちは

一問一答、いいかもしれませんね。だいぶ言葉が通じるようになってきたので、こちらの面はだいぶ意識が弱まっていました。
今日のハッスルくんで、たこやきやさんにゆうきくんが「いくつですか?」と聞かれて、「ぼく10歳だけど・・・」と答え、??となっていた場面を思い出しました。
うちも、やってみようかな。

少し愚痴です・・・
今日も、しょうもないことで叱ってしまいました。うちの子はどうも、『してはいけない』(ものを壊したり、破いたり、それにつながるようなこと)ことを無意識か意識的にか、衝動的にやってしまうので、いつも気をつけているのですが、今日もそれをやってしまいました。
あとで「こんなことしたらお母さんが喜ぶと思う? 怒ると思う?」って聞くと、「怒る」とわかっているようなのに、ついやってしまうみたいです。
このことを理解していても、やっぱり、頭に血がのぼってしまいます。この私のかーっとするところ、ASの息子にはとーってもよくないんだろうな、と思いつつ、やめられません・・・
まずは私の性格から変えなくてはならないかも。

一呼吸おくこと、これは息子も私も課題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/1330460

この記事へのトラックバック一覧です: 一問一答!カード:

« テレビショッピング | トップページ | プリント教材 »