2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マイソーシャルストーリーブック | トップページ | 年の瀬 »

メリークリスマス

christmas_cake

今年もクリスマスがやってきた。
ほとんど毎年わがやはクリスマス近辺になると誰かが胃腸風邪にとりつかれ、ものすごいこと(ご想像ください)になってしまうのだが、今年は大丈夫だ!

昨年まではちょびには親が勝手にプレゼントを選んでいたのだが、今年はちょびもちゃんとサンタさんに手紙を書けるようになって、自分のほしいものをリクエストできるようになった。「サンタさんにお手紙出そう」と言うと

さんたさん ばとるびーだまん を ください

と書いて持ってきた。お兄ちゃんはゲームキューブソフトの「マリオテニス」だ。その夜、ホワイトボードにはサンタからの「わっかりました~。持っていくので、いい子にしていてくっださ~い」という趣旨のお返事が、怪しいサイン入りの英語で書かれていた。子供たち、おおよろこび。

さて、イブの日。子供たちは「何かお手伝いすることない?」といつもとは打って変わって協力的だ。洗濯物を奪い合ってたたむ(丸める?)。茶碗やおはしを奪い合ってテーブルに並べる(ちらかす?)。ありがとう。なんか余計に仕事が増えた気がするけれど、その気持ちはちゃんとサンタさんに伝わっていると思うよ。

大好きな番組「ぽちたま」を見てからお風呂に入り、9時には寝る準備。「早く寝ないとサンタさん、うちに入れなくてこまっちゃうもんね」そうだ、そうだ、早く寝なさい。こっちにも色々都合があるから。

というわけでそれからパパとママはプレゼントの準備。ただ並べておいておけばいいお兄ちゃんのゲームソフトとは違い、ちょび用の「バトルビーダマン」はほとんどプラモデル状態だ。しかもバネやらちっちゃなシールやら小細工満載の本体(ビー玉を発射するロボット)一つに、アーマーと呼ばれるヨロイ(もちろん組み立てる)が5種類もついていた。しまった…。ちゃんと見て買わないと。こんなに着せ替えはいらないぞ。

10時前から作業に取り掛かった私たちだが、結局出来上がったのは12時過ぎてしまった…。ほんとーに疲れたよ。ベイブレードでも組み立てがめんどくさくてこりごりしたが、ビーダマンはもっとこりごり。

すぐに遊べるようなかたちにしてリビングのテーブルにセットして、ヘロヘロになって眠りについた。

翌朝、子供たちは朝早く飛び起きた。パパも私ももうちょっと寝かせてほしい…。勝手に起きてリビングに行く音。そして「きゃ~~~っ!」という歓声。毎年、これがあるからやめられないね。「ねぇねぇ、サンタさん、やっぱり来てくれたよ!」よかったねぇ。ちょび、さっそくビーダマンを連射。ビー玉を追いかけて走り回る猫たち(爆)。お兄ちゃん、いつにないスピードで苦手な割算の公文をすませ、さっそくキューブの電源を入れている。

それから二人共有のプレゼントとして、「メガリス」というピラミッド型のゲームを贈った。動物の鳴き声の順番を覚えてダイヤルを回したり、光るボタンの順番を覚えて押したり、力を加減してパチンコを発射したり、イライラ電撃棒みたいの(迷路のような細い溝を、電極に触らないようにスティックでたどっていく)4面のゲームが楽しめる。短期記憶や手先の訓練になるかも…なんて思ってしまう親なのだった。

とりあえず、今年も元気でクリスマスが迎えられてよかった。ありがとうサンタさん。また来年も来てね~。でもママには何もないのかな~???

« マイソーシャルストーリーブック | トップページ | 年の瀬 »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/2371765

この記事へのトラックバック一覧です: メリークリスマス:

« マイソーシャルストーリーブック | トップページ | 年の瀬 »