2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お笑いブーム | トップページ | マイソーシャルストーリーブック »

スペシャルオリンピックストーチラン

DSC00323_edited私たちの町にスペシャルオリンピックスの500万人トーチラン(聖火リレー)がやってきた。

スペシャルオリンピックスについてはこちらをどうぞ。

ちょびはまだ小さいのでスペシャルオリンピックスの活動には参加できないが、大好きなサッカーとか、マイペースだけどちゃんと上達しているスイミングだとか、なにか一生楽しめるスポーツを見つけられたらいいなと思っている。そのためには、ちゃんとちょびの特性を理解してもらって、無理のない範囲で、楽しみながら、でもちょっと上を目指してがんばれるように、生涯にわたって指導してもらいたい。そういう団体が「スペシャルオリンピックス」だ。

来年2月に長野でスペシャルオリンピックスの冬季世界大会が行われる。そのために本物の(?)オリンピックと同様、聖火をリレーしているわけだ。で、わが町にもそれが来た。当然参加あるのみ!

幸運なことにゴールまでの最終区間はちょびとお兄ちゃんの学区内で、小学校からも一緒に走る参加者を募るお知らせが来た。ちょびは「アスリート」として。私はその伴走者として。そしてお兄ちゃんは随走者としての参加だ。

当日受付に集まると、小学校の先生と子供たちがいた。その中に、ちょびと同じ保育園の同じクラスの仲良しの男の子のお兄ちゃんもいてうれしかった。PTAの会長さんや顔見知りの役員さん一家もボランティア参加。さっそくみなさんにちょびをアピール。「来年は○○学級でお世話になります。どうぞヨロシク」みんなちょびをかわいがってくれて、本当にうれしい。

DSC00326_edited他にもお兄ちゃんのカブスカウトの役員さんたちが交通整理などにボランティアで参加していてくれて、さすがに学区内だ、お兄ちゃんも知った顔が多くて心強かったみたい。

ほかのアスリートの保護者の方たちとお話もできた。ちょびよりもずっとお兄ちゃんたちだけど、同じ保育園出身だわ~とか、小学校の後輩ね~とか。この学区はいわゆる「障害児」が少ないと思っていたけれど、知らなかっただけでやっぱりたくさんいるんだね。とても心強かった。

「ウィーアーザ・トーチラン!トーチラン!トーチラン!」

ちょびは本物のトーチは重くて危ないので、レプリカのトーチを持たせてもらった。「剣みたい!」と案の定ご満悦だ。沿道の旗を振っての応援にもにこにこと応じ、ちょびは400メートルほどのトーチランを楽しく走った。

ゴール会場では満場の拍手の中、私は誇りとうれしさでいっぱいだったよ。この子たちを恥ずことはない。この子たちにできることはたくさんある。みんなで手を取り合って一緒に走ろうね。

« お笑いブーム | トップページ | マイソーシャルストーリーブック »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

>grnkさま

いらっしゃいませ~。造形教室の先生ですか!ちょびにも習わせたいなぁと思っているところです。家ではなかなか思い切った芸術活動(絵の具とか後を考えると躊躇してしまいます…苦笑)ができないので、ちょびの秘められた才能(?)を呼び覚ましていただきたいなと…。

先日ちょびと同じような子の集まりで一人が「迷路」の絵を書いておりましたら「うちも迷路大好き!」「うちも!」とほとんどのメンバーが激しく同意しておりました(笑)。うちのちょびもおもしろい迷路を書きます。最近は車を書き込んで「きょうふのカーレース」とタイトルをつけております。

またぜひ遊びに来てくださいね。

こんにちは。はじめまして。
私は名古屋で造形教室の講師をやっています。
最近教室に自閉症の子が入って来たので、私はどんなことをしたらいいんだろう?
とネットで探しているうちに、ここにたどり着きました。

すごく楽しく読ませて頂きました。
読んでいて思った事は、「ふつうとふつうじゃないとの差はどこなのだろう?」
ということです。
ちょびくんの様子を読んでいて、私の子供の頃とよく似た点がいくつもあります。(私は異常に家族以外の世界が恐くて母親の作ったもの以外食べられなかったり、自宅がアパートだったため一軒家は恐くて入れない、等々。27才の現在でも一日に決まり事の作業があったり、電話恐怖症だったりします。)
私が知っている人たちを見渡してみても、いったい普通のひとなんているんだろうか?
今教室に居る男の子も、興味がそれてしまうと脱走してしまうんですが、絵を描く時にローラーなんかを見せたりして誘導すると、すごく集中して絵を描いてくれます。(細かい機械も色々かけます
私はそんな彼や彼の絵も大好きです。
たかだか週一の教室でできることなんてないかもしれないけど、ここでやった事が「楽しい!」と感じてもらえていけるといいなと思います。

なんだか何を言いたかったのか解らない文になってしまいました。。
すごく読みながら笑った感動したりしたっていうことを言いたかったのですが(苦笑
また覗きにきます。
ありがとうございました。

>Rioさま

そう、やっぱり知った顔が並ぶ地元を堂々と走ることは、私たち家族にとって自然なカミングアウトになり、あちらもごく自然に受け入れられてとてもいいチャンスでした。

○マダ電気に来てたのね(爆)。オープン以来、道がこんで往生こきますわ~。でもそのうち行かなくちゃと思ってます(笑)。

こんにちは。
ちょびくん、トーチランに参加したんだね。いいなー。今日、H小学校の前のヤマ○電気へ行ったときに丁度、トーチランをやっていてTonoと「あっ、トーチランやってるよ!」と言い少し見ていました。
一緒になって「トーチラン!トーチラン!」と言っていましたよ(笑)
ちょびくんもめめさんもとても良い経験ができたね~。地元ってところがまたいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/2241650

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルオリンピックストーチラン:

» トーチラン [熊本音楽療法研究会]
スペシャルオリンピックスっトご存知ですか? 知的障害を持つ方たちに、日常的なスポーツトレーニングと その発表の場である競技会を年間を通して提供することで... [続きを読む]

» ●SO冬季世界大会長野「500万人トーチラン」永田町を走る! [円より子 Blog]
長野で開催される「2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会」まであと少し。これに先がけて1月21日(金)、国会前で「500万人トーチラン」が行われました。... [続きを読む]

« お笑いブーム | トップページ | マイソーシャルストーリーブック »