2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« メリークリスマス | トップページ | ちょびの就学(その4) »

年の瀬

今年ももう残りわずか…。子供たちも冬休みに入り、毎日賑やかなことこの上ない。
年の瀬になるとなにかと気ぜわしく、アレもコレもしなくっちゃっという気持ちになるのだが、私は今年も「何もしない年の瀬」を過ごしている。ある意味すごく根性がいるのだが、一度開き直ると大丈夫だ。

こう見えても(どうよ?)私は大掃除やおせちなど、本格的ではないけれど形式的に一応はやってきていた。ところが子供たちが生まれてから、ひとつのことに集中すると他が見えなくなる私は、年末の仕事をしようと思うとどうしても「子供が邪魔!」になってしまうのだ。寒いからどうしても家の中にいることが多い。散らかる部屋、果てしなく出続ける洗い物、一日三度の食事、「あそんで~」とまつわりつく子供たち…。その合間をぬって特別な何ができようか!イラついた私は子供をしかりつけ、怒鳴りまくり、仕事もはかどらず、疲れきったあげく、結局さほど普段と変わらないお正月を迎えたりする。

毎年ちょびは冬休みになると荒れるのだ。それはちょびのニガテな「イレギュラーな毎日」であるのに加え、私がイラついていること、叱られ続けるお兄ちゃんがちょびにからむことなど、すべて原因は「年の瀬のしなければならないような気になるあれやこれや」に私が気をとられているせいなのだ。

いまどきお店も元旦からやっていたりする。掃除をしなくてもちゃんと年は明ける。「今年中にこれをしておかなくっちゃ!」という切羽詰ったものは、ほとんどないものだ。

で、気持ちの切り替えの早いのだけがとり得の私は決めました。

何もしないで楽しいお正月を迎えよう!」

元旦はパパの実家でごちそうが出るし、2日は私の実家にお呼ばれ。特別なお客様があるわけではないわがやは、このま~んま、新年を迎えようと思います。

だって、かりかりイライラして子供を叱ってばかりいるよりも、毎日楽しくニコニコ遊んで普通に過ごしていたほうが、みんな幸せなんだもん。とくに環境に左右されやすいちょびには、ね。

なんていうすごい言い訳をしつつ、私は今年ものらりくらりとちらかった部屋でお正月を迎えます。さすがにクリスマスグッズは片付けて、お正月バージョンの飾りにかえたけどね(爆)。それからお洋服は、必ず元旦はおニューを全員着ます。これだけはささやかな初春の寿ぎでしょうか…。

« メリークリスマス | トップページ | ちょびの就学(その4) »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

あきくんのお母さん!いらっしゃ~い!
どこでここを見つけたの?!保育園関係の人には紹介していないのでびっくりしました(喜)。

就学についてはまた新しい記事に書こうと思っているので、また遊びに来てくださいね。

個人的にメールします♪

お久しぶりです。うちの冬休みは、私が怒りたくないので朝何時まで寝てても自由です。もちろん朝ごはんの時間は決まっているのでそれを逃したらもうありません。(自分が悪い) そんな感じで過ぎて生きます。結構面白いものでそういう生活をしたいると新学期に性格が変わっているんだなー。子供って面白いね。半年後ぐらいにはがらっとかわっているんだよ。ところで学校の方は何か言ってきましたか? 私は学校と戦っていくつもりです。また状況をおしえてね。結構自閉系の子は二重人格だと思うよ。自分は殻の中にいて外ヅラの自分を作っていくという感じで。そうでもしないと自分が傷つくから...。   私はいまだに普通というのがわかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/2397569

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬:

« メリークリスマス | トップページ | ちょびの就学(その4) »