2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« さんすう | トップページ | K子ちゃんへ »

ちょび、おでかけする

最近、ちょびは保育園が終わると、毎日お友達の家に遊びに行ってしまう。

実は今まで我が家に来てもらったことは何度もあるのだが、それも向こうから一方的にちょびの頭越しに私と約束をとりつける感じだった。ちょびが自分から誘ったり行きたがったりしなかったので、ちょびを一人でよそのオタクにあずけたことなどなかったのだ。ところが、去年の暮れくらいから、女の子たちが「今日は私のうち!」「じゃあしたはうちに来てね!」と引っ張りだこ。ちょびもにこにことうれしそうで、「今日は○○ちゃんちに行くの!」と私の顔を見ると言いに来る。用事があって断らなければならないときには泣きまで入るほどだ。

思えば誰ともお約束なんかしてこなくて、園の玄関でみんなそれぞれのお友達と待ち合わせをしている中、とぼとぼと二人で帰った毎日。(注:ちょびは遊びに行きたかったわけではないので、とぼとぼしてるのは私だけなんだけど)

でもまさかこんな日がこようとは!

今日も大好きなくみちゃんのおうちに遊びに行ってしまった。くみちゃんと「じゃぁ今日はよろしくね」と言っていると、ひなりちゃんが私をつついて悲しそうな小さな声で言う。「あのね、ちょびくん、くみちゃんより先に、あたしと約束したんだよ…」

あ~~、ごめんね。ちょびはそういったスケジュール管理まではきっとできないんだよ。「うちにくる?」と最後に言われた子との約束だけが残ってて、そうなっちゃうんだよね。

ちょびはもうくみちゃんちに行く気マンマンになっているので、「ひなりちゃんとも約束したんだね?」と確認を取ってから(いけシャーシャーと「そうだよん」と言っているちょび…)、「じゃぁひなりちゃんちには明日行かせてもらうね。ごめんね」と必死のフォロー。

君にはスケジュール帳がいるね。お約束した時点でそこに書き込まなくっちゃ。

今日はアイ先生から「おともだちとはねつき上手にしてたよ」と聞き、ちょびも保育園での様子をお友達の名前を出してよくお話してくれるようになった。

周りの、特に女の子たちが成長著しくて、本当に上手にちょびと遊んでくれるのもあるけれど、「年長の3学期は、すごくよく伸びる時期だ」と聞いたことがある。本当にそうなのかもしれないな、と最近のちょびを見てそう思うのでした。

« さんすう | トップページ | K子ちゃんへ »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/2603916

この記事へのトラックバック一覧です: ちょび、おでかけする:

« さんすう | トップページ | K子ちゃんへ »