2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 牛乳事件 | トップページ | うつ状態 »

みさと先生

DSC00357数ヶ月前から、うちのちょびは家庭教師の先生に来てもらっている。
年長さんなのに家庭教師~?ってびっくりする人もいるでしょうが…。ま、小学校に向けて「座ってお勉強をしようね」という練習のようなものだ。


実はちょびはずっと公文をがんばってきていたのだが、どうにもこうにも教室でちゃんとできない。やさしい先生をナメて、プリントに真っ黒に落書きをして帰ってくる。公文の先生は、ちょびがちゃんと文章をすらすら読んだり、数字を上手に書いたりできることをご存じないままだったかもしれない。

その時期の私の精神状態はひどかった。ちょびはちゃんとできるんだから!と公文の宿題をさんすう、こくご、毎日五枚ずつやらせていた。少し気を許すとふざけ始めるちょびに、私はカミナリを落としながら、イラつきながら、とにかく最後までやらせた。ちょびはおどおどして私の顔ばかり見る。その態度がまたイラつく!きーっ!(←あきらかに間違った対応です。マネ厳禁)

そんな状態で、ちょびがお勉強好きになるわけもなく…。案の定しまいには「公文やるよ~」と言うだけで「やだ~っ!」と泣くようになった(悲)。

疲れた…。私は何もかも一人でかかえすぎだ…。もうそろそろちょびを人にゆだねる時期が来たんだ

というわけで、家庭教師!私たちの住む愛知県の知多方面には日本福祉大学があり、福祉を専門に学ぶ志の高い学生さんが全国から集まっている。利用しない手はないじゃないか!公文二教科とお月謝はさほど変わらない。

最初はイキのいい男性教師を、と思っていた。OTのTさんに見られる大人のお兄さんへの敬愛のしかたや、園や家庭での普段の生活に男手が足りない(パパぽんは本当にちょびと遊ぶ時間のない人なのだ)ことを考えてのことだったが、なかなかうまく見つからなかった。結局決まったのはアイドルみたいにかわいい女の子みさと先生

手ごわいちょびにもひるまず、みさと先生はマジメにがんばった。ちょびにべたべた甘えられ(モロ面食い…笑)、のらりくらりとお勉強から逃げて、遊びに誘おうとするのを必死で軌道修正だ。

私のほうも、課題の設定にはかなり頭を悩ませた。最初は既成の「○まじろう」のワークブックや、公文のドリルなどをあれこれ出してみたのだが、食いつきがよかったり悪かったり…。

DSC00355あれこれ試行錯誤してやっと今のスタイルに定着してきた時には、すでに開始から一ヶ月半たっていた。(ちなみに60分週2回) 

そしてもちろんスケジュールと対応した課題トレイを準備して、始まりと終わりをきちんと伝える。これでちょびはみさと先生と楽しくお勉強できるようになった。DSC00356

でも、ちょびのニガテや得意、好きなこと、嫌いなことはその日、そのときによって微妙に変わる。「ニガテのあとには大好きを」が鉄則だが、今のところ「めいろプリントが死ぬほど好き」しか決定的ではない。だから本当に課題の難易度や順番には頭を悩ませるのだ。ちょびの能力を見極めるのに、まだ苦労しているみさと先生と母なのでありました。

« 牛乳事件 | トップページ | うつ状態 »

療育」カテゴリの記事

コメント

>まんさなさん

こんにちは~。発達障害専門塾は主治医杉様からもご紹介を受けたことがあるし、アスペエルデのおともだちも通ってるみたい。たしかに学習態度からみっちり教えてくれて、いいようですね。

うちは地域にこだわり、いずれは歩いて行ける学区内の公文に復帰させたいと思っています。家で一人で宿題ができるようになるための、学習態度作りが、今の一番の課題かなぁ。

なるべくいろんな人の手を借りて、自分だけで抱え込まないように、まんさなさんもあまりがんばり過ぎないように、お互い脱力しましょ~。

めめさん
お久しぶりです。うちはじつは去年末ごろから公文に行き始めたんです。やること自体は好きそうですが、やはり宿題の場面になると似たような感じで……。一度半パニックになりかけました。
うちは、先生と2時間ほど(半分雑談もありましたが)懇談してもらい、そのときに宿題のやり方も教えてもらいました。できなくても、さらっと答えをこちらでいう、つきっきりでしない、多少ふざけても見守るということを今はしています。

家庭教師、いいですね。最近しないで発達障害専門の塾があるのを発見しました。お月謝は高いんですが、知り合いの方によると、さすがにうまいそうです。
こういうのがたくさん増えてほしいですよね。

>snowさま

うぷぷっ…。本当に面食いちゃん多いですわよね~。彼らはピクチャーシンカー(映像で考える人)だからでしょうか…。

でもうたくん、あたしにすりすり来ないのは、なぜ~(謎)。声がデカいから~?(とぼけ)

おぉ~~~
すばらしいーーーー

お勉強とはあまり縁のないうた母には
多くを語ることができませんが・・・・
ちょっと横それ話!!!
うたも面食いです。
ある意味、とっても『定型発達』だと思う(*^^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/2942779

この記事へのトラックバック一覧です: みさと先生:

« 牛乳事件 | トップページ | うつ状態 »