2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おてがみ | トップページ | カミングアウトの必要性 »

もうすぐ一年生

あさっては、ちょびの入学式。
ちょびはいたって淡々と毎日を過ごしているが、母は何かとそわそわしている。

今日は天気もよかったので、小学校までお兄ちゃんとちょびを連れて散歩をしてきた。
実はなにげに職員室を覗き、あわよくば新学年の情報を少しでもゲットできれば!と思ったのだが…。

そう、ちょびが入る予定の特殊学級「さくら」の担任の先生が、あと一年定年まであったはずなのに、退職されてしまったらしいのだ(新聞の人事欄で知って仰天した)。そのK先生とは諸検査の結果や、ちょびの特徴など、ことこまかに打ち合わせてあったので、この突然の退職はショックだった。…また一から説明しなおしか~~。

PTA花壇の世話をしつつ(私はPTA厚生部部長なのだ)、職員室を覗いた。教頭先生や校長はいなかったが、教務主任のA先生がいらっしゃり、目があった。

「ちょっといいですか~?」(まるで怪しい街頭アンケートだ)
「はいはい」

さくら学級のK先生が退職されたことを確認。

「担任がかわるんですね…」
「はい、そうなります」
「…で、どなたが…?」
「それは、まだ正式発表がされていませんので…(苦笑)」
「…そうですよね、まだ教えてもらえませんよね…」

あんまり私ががっかりした顔をしたのか、A先生はにっこりして
「だいじょうぶですよ。顔見知りの教師が担任になりますから」

私と顔見知り…ということは、お兄ちゃんの担任だった先生だろうか?
2年生の担任は異動になったので、一年の時の担任の先生かな?だとしたらラッキーだ。
話しやすくて熱心でとてもいい先生だったから。

ちょびは「わ~い、がっこうだ~がっこうだ~」と喜んでいた。
一年生になる、という自覚はしっかり持っているらしい。
でも具体的に、保育園とはまったく違う生活になるということは、まだわかっていないだろう。

ちょびのために小学校のソーシャルストーリーを作った。
「がっこうは なにをするところ?」
「しょうがっこうの いちにち」
「ほうかって なにをするの?」
「しょうがっこうの べんきょう」
こういった内容を、具体的に絵と文章で細かく教えてやるのだ。

新しい生活。新しい担任の先生と楽しく過ごせるといいね。

« おてがみ | トップページ | カミングアウトの必要性 »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/3560086

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ一年生:

» もうすぐ一年生 [自閉症でもいいよね]
めめさんのblogで「もうすぐ一年生」の記事を読んでいて、子どもは淡々としていて親はそわそわ [続きを読む]

« おてがみ | トップページ | カミングアウトの必要性 »