2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 偏見との戦い | トップページ | お誕生日 »

じかんわりの そろえかた

ちょびの学校の一年生全員に4月に配られたプリント。

とても素晴らしかったので、ここでちょっとご紹介をしたい。

じかんわりの そろえかた

1.らんどせるの なかみを ぜんぶ だす

 こくごは まいにち あるから… といれっぱなしにすると まちがいのもと。 かならず からっぽに してから はじめます

2.ふでばこを あけ えんぴつを けずる

3.「まいにちの もちもの」を いれる

れんらくちょうや、 がっこうからの おてがみは、 うちのひとに わたします

★まいにちの もちもの

 れんらくぶくろ れんらくちょう 

 ふでばこ (えんぴつ3~4ほん・けしごむ1こ・あかえんぴつ1ぽん)

 したじき

 きゅうしょくせっと (はしばこせっと・なふきん・ますく・はぶらし・こっぷ)

 なふだ はんかち てぃっしゅ

4.いちじかんめから じゅんに こえに だしながら、ひとつずつ らんどせるに いれていく

たいそうふくは あとで… とおもっていると、わすれるもと。かならず そのばで そろえます

5.ぜんぶそろえて まとめておく

げんかんの よこや へやの いりぐちに まとめて おきましょう

できあがり。 これで わすれものは なし!

          ***************

いかがでしょう?まるで発達障害のある子に向けたソーシャルストーリーのようだけど、健常の子もとてもわかりやすかったようだ。うちのお兄ちゃんもこれを読んで「おおっ!わかりやすい!こうすればいいのか!」と感心していた(ちなみに3年生…)

基礎的な学校のルールや、「そのうち自然に身につくだろう」と思われるようなことも、いちいちこういったように説明がいるのがちょびたち。でも本当は全部の子にこうやって教えてあげたら、忘れ物はきっとなくなる…はず。

« 偏見との戦い | トップページ | お誕生日 »

療育」カテゴリの記事

コメント

>まーちんさん

コメントありがとうございます!生活団、通っていらっしゃるんですね。そういう方には初めての接触です(笑)。

本当に生活団のていねいなていねいな子育ては、発達障害児の療育の基本を思わせますね。っていうか、療育って結局は「ていねいな子育て」以外の何者でもないですもんね。

この「じかんわりのそろえかた」にぜひ生活団のあのレトロなイラストをつけたいものです。

初めてトラックバックします。「生活団」で検索してめめさんのブログに辿り着きました。我が家の5歳になりたて息子、生活団に通わせているのですが、発達障害と診断されています。ところで、この「じかんわりのそろえかた」あまりに生活団的で、笑ってしまいました(^O^)息子が通うことになる小学校でこういう説明をしてもらえなかったら、絶対これを使わせていただこうと心に決めました。
私にとって、とても参考になる&力をもらえるブログを見つけられて嬉しくなってます。また伺いますね。

ご無沙汰(^^)
すごいですね~
今更ながら、自閉症児が生きやすい世の中は
みんなも生きやすいという言葉が身にしみます。

で、どうよ、そろそろ亜茶いかない!?
めめさんに会えない日々は、ぽっかり穴があいたようで寂しいわ~
またまた執拗にアクセスかけてしまう私です(爆)

本屋で立ち読みした”自閉症児のための絵で見る構造化”という本にも通じるように感じました。

学年担任の先生は只者では無い様な気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/4368861

この記事へのトラックバック一覧です: じかんわりの そろえかた:

« 偏見との戦い | トップページ | お誕生日 »