2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 学校公開日 | トップページ | 連絡帳 »

「心の理論」@マリノ

「天気予報が恋人」のパックンさんや「歩いていこうよ」のsnowさん一家も御用達のピッツェリア「マリノ」。わがやでも月に何度も行くほどのファン。マリノネットクラブロイヤル会員だ(笑)。

先日もお誕生日サービスのお知らせが届いたのでまた行ってきた。

さて、自閉ちゃんというのはご存知のとおり「いつもとおんなじ」がとっても好きだ。だから外食もあまり冒険はしない。そして注文するメニューも極力わかっているものにする。

ところがこの日のちょび、いつもの「ベーコンとほうれん草のピザ」を拒否して「違うのも食べてみたい」と宣言した。こりゃ珍しいこともあるもんだ。でもあんまり突飛なものを注文してパニックになってもねぇ。

ということで、ちょびが選んだのは「プロシュートハムのボローニャ風ピザ」(正式な名称は忘れたけどこんな感じ)。うん、これならとりあえず無難なはず。

でもちょびの頭の中では「ピザ」の映像ができていたらしい。それを言葉でちゃんと説明できないところがちょびなんだけど、あんな風でこんな風で…と思い描いていたピザ。

「おまちどうさま~」とハイテンションなお兄さんが持ってきてくれたのは、地味~なハムだけが乗っかったピザ。無難と言えば無難。

…ちょび、大泣き。

お兄さん困惑…。「あれ?ご注文、違いましたかっ?」

パパと私。「いえ、そういうわけじゃっ!かまわないでくださいっ!すみませんっ!」

ちょびはギャーギャー泣きながら、隣のテーブルのピザを指差していた。「あれがいい~!」 お隣さん、困惑(爆)。

そこにあったのはハムとほうれん草とコーンがのっかった、いかにもピザなピザ。

そう言えばいいのに…。こんな風なのがいいって、言えばいいのに…。

自分の頭の中にあったピザの映像が、パパとママにもわかってるって思っちゃうんだよね。

それは紛れもなく「心の理論」と呼ばれる、自閉症の中核の障害だ。

自分がわかっていることは、すべての人が知っていると思っている。

人にはそれぞれの考え方、気持ち、意見があるんだよ、ということがわからない。

いつも持ち歩いているメモに「ちょびの頼んだのはこのピザです。食べたらきっとおいしいよ」「コーンの乗ったのは、今度来たときたのもうね」と書いて納得させた。泣いているときには言葉かけは絶対ムダなのだ。

結局はすぐ泣き止んで「おいしい、おいしい」とピザを完食したちょびなのでした。やっぱりメニューはいつもの無難なのがいいのかもね…。

« 学校公開日 | トップページ | 連絡帳 »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

始めまして!
南の島のナビィです!
マリノ関係の記事でトラックバックさせていただきました。

>マリノファンクラブ、パックン様

「こないだ行きました」って私もいつでも言える!(爆)。マリノの人、読んでたら私らになんかサービスしてちょ。

ちょびは何でも食べるわけではなくて、パスタはほとんど食べないの。ピザ男です。お兄ちゃんが1~2切れ食べて、あとはちょびがすべてお食べになります。私たちがデザートに突入しても、まだゆっくりとピザを楽しむちょびです。

スパゲティは小さいころ丸呑みしようとして「おえっ」となってから、トラウマなのか「食べないっ」と頑固なのです。

こないだ行きました。
・・・と言うか、いつ話題になっても「こないだ行きました」って言えます(激爆∞)
私もベーコンほうれん草好きです。

>自分がわかっていることは、すべての人が知っていると思っている。

>人にはそれぞれの考え方、気持ち、意見があるんだよ、ということがわからない。

なるほど・・やや思い当たるフシが我が子にあり・・(ちなみに食ではなく”衣”の分野でですが)。

ウチの子は超偏食家なので、なかなか食べられるものがありません。いつもスープスパゲティ&デザートのアイスとチーズケーキで満足です。
ちょびくんは何でも食べて偉いなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/4594281

この記事へのトラックバック一覧です: 「心の理論」@マリノ:

» 「ピッツェリア・マリノ」を愛しています☆ [はいさい☆ ナビィ’s   レストラン in ヨロン島]
東京銀座の「ラ・ベットラ」の次は、名古屋の名店「ピッツェリア・マリノ」に行ってき [続きを読む]

« 学校公開日 | トップページ | 連絡帳 »