2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 絵の具 | トップページ | ボウリング »

グアム旅行

ちょび、初渡航!

パパの仕事場の慰安旅行に便乗して、グアムに行ってまいりました。

DSC00580

出発日は大型台風上陸か?という日。飛行機が飛ぶかどうか危ぶまれたが、結局1時間遅れで出発。事なきを得た。(当然予定の不安定さに挙動不審になるるるとちょび兄弟…でも「ポケモン2コマ漫画全集」と「しんちゃんマンガことわざクイズブック」のおかげで、ごまかせた!)

現地に着いてしまえばこっちのもの。水の大好きなこどもたちは、連日泳ぎまくってご機嫌。プールはもちろん、イルカウォッチングツアーやシュノーケリングも楽しんで満喫した。

DSC00553

←大海原で気持ちよ~くただようちょび(ライフジャケット装着)。

DSC00547

←「マスクとシュノーケルはやっぱりぼくには ジャマ

DSC00542

イルカさんもたくさん遊びに来てくれたよ!

沖に出た深い海も楽しかったけど、浜辺の浅瀬でもしましまのかわいい熱帯魚がうろうろしてる。やっぱり南国の海は、いい!

でも苦労したのはやっぱり「お便秘」。ちょびは自宅のトイレでしか落ち着いて大が出ないのだ。食べ物も油モノだらけのヘルシーとは程遠いメニューばかり。

真っ黒になって帰国した日の夕飯は、そうめん、アジの干物、冷奴、枝豆…とあっさりさっぱりの日本の夏メニューで、「やっぱり日本はいいなぁ」とお決まりのオチなのでした。(もちろん翌朝たっぷりとブツが出たのは言うまでもない…爆)

でもるるもちょびも「グアムたのしかった!また行きたい!」と言ってくれたのはうれしかったよ。いろんな初めての体験を「楽しい!」と言えたのは、スゴイことだもんね。もちろんスケジュール表必携の一家旅行だけど、色々な不測の事態にもあわてず騒がず対応する親のキモも座ってきた(爆)。

ヤシの葉っぱで編み物を教えてくれようとしたロコの男の子。ちょびがまったく興味を示さず目も合わせないのを見て、すんなり「ハンディキャップあり」と理解してそっとしておいてくれた。そんな場面がたくさんあったなぁ。みんなちがって、みんないい。多民族の土地ならではの心遣いだね。

« 絵の具 | トップページ | ボウリング »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

>snowちゃん

いつか一緒に行きたいよね。
帰りの空港で、写真カードを何枚も持っておとなしく待っていた、かわいいらしい日本人の自閉らしき女の子を見ました。

ハンディがあっても、どんどんいろんなことを体験させてあげたい、こちらの工夫次第で、家族も本人もちゃんと楽しめるんだもんね~。

くちぶえの上手なシャイボーイのうたくん。うちのちょびも上手にくちぶえ吹き始めました。感覚遊びの一種なのかなぁ。

お帰り~~~(^^)
いいよね グアム うちも行きたかったなぁ(^^;)

無事帰還とちょび父の笑顔をみて
うた父喜んでおりました(笑)

>ヤシの葉っぱで~
すんなり「ハンディキャップあり」と理解してそっとしておいてくれた。そんな場面がたくさんあったなぁ。みんなちがって、みんないい。他民族ならではの心遣いだね。

同感同感♪ うたもグアムでは
シャイボーイでずっぅーーーと通してきたわ(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/5227256

この記事へのトラックバック一覧です: グアム旅行:

« 絵の具 | トップページ | ボウリング »