2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お兄ちゃんがいない | トップページ | 引っ越したい… »

兄帰る

お兄ちゃん、3泊4日のカブスカウトキャンプから、無事帰還。

ちょっとお天気には恵まれなかったけれど、みんな元気に笑顔で帰ってきて、本当によかった。

4日間も離れ離れなんて、本当に3年生の子に可能なのだろうか!?なんて思っていたけれど、みんな行ってしまえば楽しくて、夜泣けちゃった子もいたみたいだけれど、お兄ちゃんは心から楽しんで帰ってきたようだ。

さて、ちょびは…。

3日間は「いじわるなるる君は、いないほうがいい!」と言っていたが、4日目に「今日はるるくん、帰ってくる?」と聞き、「そうだよ、今日帰ってくるよ。楽しみだねぇ」と答えると、満面の笑顔で「やった~!今日帰ってくる!」と喜んだ。

正直ほっとした。

本当に「いないほうがいい」なんて思ってたらどうしようと心配していたから。

さすがに4日目ともなるとちょびも退屈してきたのだろうが、留守中のちょびののびのびさ加減を見ていると、お兄ちゃんにがみがみ言われたり、指図されたり、からかわれたりの毎日が、ちょびにとって結構辛かったんだろうなぁと思った。

以前、義母から言われた一言が、ずっと頭の中から離れない。

この子たちは、別々に育てたほうがいいんじゃないの?」

だいたい二人いっぺんに接することの多い私と違い、義母はどちらか一人だけを預かることが多い。そのときの穏やかな一人ひとりと、二人いっぺんに訪問したときのドタバタ騒ぎの落差があまりにもひどいので、真剣にこう続けた。

一人ひとりはいい子なのに、このままじゃ両方ともダメになっちゃうんじゃないの?」

痛いところをつかれた。私もずっとそう思っていたから。

ちょびにきょうだいがいて、本当によかったと思う。ちょびの発達にとって、るるがどんなに助けになっているか、それはもう、どんな療育にも勝るほどのものだと思う。

でもきょうだい、特に男同士というのは、相性が一生ついて回るとよく言われる。

仲がよければずっと一生仲良しだし、小さいころからどうにもこうにも合わないきょうだいもいる、らしい。

うちのきょうだいは、ひょっとして、本当に相性が悪いのではないだろうか…。

でも今日、ちょびはるるの顔を見て「るるくん!おかえり!ちょび、さびしかった!」と言った。

るるはテレくさそうに「ちょび~、そんなこと言ってくれるの?えらいね~」とほめて、ほっぺをぐりぐりなでていた。

やっぱり、今のところ、うまくいってるんだろうな、この子たちなりに…。

ケンカもするけど、それもちょびの社会勉強のうち…。

« お兄ちゃんがいない | トップページ | 引っ越したい… »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/5481251

この記事へのトラックバック一覧です: 兄帰る:

« お兄ちゃんがいない | トップページ | 引っ越したい… »