2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 特殊学級もしくは特別支援教室についてのなが~いつぶやき | トップページ | オレの話を聞け~っ! »

伊賀忍者村

忍者ブームのわが家、ここに行かない手はない。

紅葉も見ごろだし、何よりすぐ近くにうまい田楽屋があるのだ!

珍しく休日に体が一日空いているパパりんを早朝からたたき起こし、家族そろってGO!

ninnja_003 まず忍者屋敷。くの一のお姉さんがからくりの数々を見せてくれる。そのたびに「おお~っ」とか「すげ~っ」とかいちいち反応するいい客のうちのこどもたち。

屋敷の地下は博物館になっていて、本物の忍具や装束が展示されていninnja_004た。ninnja_008

←あこがれの手裏剣にくぎづけのきょうだい。

        →さすが忍者村。トイレマークもこんな風。

ninnja_005

←忍者ショー。居合い抜きがかっこよかったらしく、ちょびは客席で大コーフン。

ninnja_006

最後に、本物(?)の手裏剣を投げさせてもらった。

←ちょびは残念ながら的には当たらなかったけど、ちゃんと刺さったよ

ninnja_007←るるはみごとに的に命中。商品のクナイ付巻物キーホルダーをゲット!

 それを見たちょびがき~~~になったので、売店で同じ品を買い与えてしまったのは、言うまでもない…。ninnja_009   

そして大満足して田楽を食べ、帰途に着いたのでした 。

                                      

« 特殊学級もしくは特別支援教室についてのなが~いつぶやき | トップページ | オレの話を聞け~っ! »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

>ちゅうママさま

忍者は男の子たちが一度は通る道なのかもしれませんね。
自閉のちょびには一生のおつきあいになるかもしれませんが(爆)。

忍者に夢中になったおかげで、「忍者の修行」と称して漢字や体育などにがんばれるようになったちょびです。

るる君もちょび君もなりきっていますねー。

そういえば、長男、次男が小学1年・3年のころに我が家も行きました。
戸隠・忍者の里ってところです。
忍者屋敷から出たがらず、最後には抱きかかえて撤収しましたっけ。
ずーっと忘れてましたー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/7307959

この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀忍者村:

« 特殊学級もしくは特別支援教室についてのなが~いつぶやき | トップページ | オレの話を聞け~っ! »