2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 風にも負けず | トップページ | おくちの多動 »

個人懇談

いよいよ2学期も終わりに近づき、個人懇談のシーズンになりました。

今回もちょびとるる、二人分です。きょうだいが3人4人というお母さんもいて、そりゃもう大変だろうねぇと痛感。どの子が何クラスだったか、今誰の担任と誰のこと話してんだかわかんなくなる、と言っていましたが、そうだろうとも…。ご苦労様です。

さて、うちの場合は、ちょびの先生とは毎日連絡帳でびっしり報告があるし、たびたび学校を訪れて直接話しているから、懇談だからといって、特にもう話すことはない。

DSC00816 でも今回はまた新しい教材をお作りしてお持ちいたしました(爆)。ええ、まったく、私ってば教材製作マニア。ちょびが幸いにもカード好きなので、なんでもわかりやすいカードにしてフラッシュして見せてやると、おもしろいほど覚えるもんだから、ついついラミネーターを作動させてしまいます。

それにしてもこういった「出すぎたマネ」とも取られかねないことをしても、さくら学級のⅠ先生は「お~っこれはすごいっ!ぜひ使わせていただきます!」と褒めてくださった上に「おかあさん、これからも色々教えてください」と感謝してくださる。これって、教員の世界ではすごいことだと思う。50代の男性の先生が、若い母親(そんなに若くないか)に「教えてください」と頭を下げて言えるなんて…。

そういった意味で、いろいろあるけれど、Ⅰ先生は本当にいい先生だと、心から思う。ありがとう、先生。

さて、お兄ちゃんのクラスだが、こちらはとてもおもしろい女の先生で、いつもほとんど雑談のように大笑いしておしゃべりして帰ってくる。今、るるは学級委員をしていることもあって、とても一生懸命やっているよ、と褒めてくださった。お兄ちゃんのクラスでもみんながちょびを気にしてくれていて嬉しい、と伝えたら、「それって、るるくんの人柄だと思うよ。るるくんがイヤな子だったら、みんなちょびくんのことあんなにかわいがれないもん。いい兄ちゃんだね。本当にお母さん、上手に育てたね

この言葉、私は今までどんなに言われたかったか。自分が言われたいばっかりに、私はこの言葉をよく他のお母さんに送った。みんなとても照れくさそうに喜ぶ。

私も「上手に育てたね」って褒めてもらいたかった。障害のある子や、るるのように(障害があるとかないとか関係なく)情緒的にむずかしい子を持つ私は、実の母にさえ「偏食」「わがまま」「神経質」「人を頼りすぎ」「甘やかしすぎ」と言われ続けはするが、「上手に育てたね」と褒められたことはない。

Y先生、ありがとう。私も子育て、下手じゃないよね。いい子に育ってるよね。私って、けっこうがんばってるよね

« 風にも負けず | トップページ | おくちの多動 »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

>keimamaさま

ほんと、「喜んで学校に行く」だけでマルです!
すべてはそこから始まるわけですから。

最初の一年は「学校というシステムを学ぶ期間」と考えるように言われました。まさにちょびはそれを成し遂げています。

ほんと、それでマル!

>snowちゃん

ありがと~>太鼓判。今日はわっしょい!に出られなくて残念でした。パパは思い切りおいしい思いをしてきたみたいだね。私はカブスカウトでへろへろ~でございます。

snowちゃんも、本当に三人の子を上手に育てたと思うよ。特にうたくんには学ぶところ大です。これからも、よろしゅう~

>かぼちゃさま

校長室で爆睡!?大物ですね!あっぱれ!

入学してから「こんなこと聞いてなかった!」と驚かれるより、すべてさらけ出しておいて「思ったよりもずっとおりこうさん♪」と褒められるほうが、ずっと親も子もラクですよね~。ぐっじょぶ!

個人懇談…うちも先日済ませてきました。
私の場合は、就学しているのは息子一人なのだけど
普通級の方と、ことばの教室の方2件あるのです。
終わったら、ホッとしました。
それと同時に、去年の今頃〜就学までの
いろいろヤキモキしたことも思い出されて…
なんだかいろんなことあった一年です。
何はともあれ、嫌がらずに学校に行ってくれてありがとう息子よ!

めめさん、本当に良かったですね。
誉められたらやっぱりうれしい。
何より子どもに関することだと本当に思いますね。

私が素晴らしいなって思ったのは、
そうやって他のお母さんをねぎらってきためめさん。
そういった心が子どもさんにも周りにも伝わっているのでしょうね。

あと小さな字になっている部分、笑えました。
そうなんですよね、謙虚になれる先生って素敵だと思います。
そういった長所を見つけてお付き合いするのって大事ですよね。

そうそうこちらは就学関係はまだまだこれからが本番です。
先日小学校に子どもとともに行ってきたのですが、
びっくりすることに校長室のソファで
私の膝枕で眠ってしまいました。
寝起きが悪く、しっかり不調なところを見てもらえました。

これで配慮やその他の必要性を感じていただけたかもしれません。
あちゃ~、やってくれたな~とも思いましたが。。。

何をおっしゃる うさぎさん!!
いやいや 何をおっしゃる めめさん!!

あなたほど 熱心に子育てしている人は いないよ~
前向きに 子育て楽しんでいるじゃぁ~あ~りませんかぁ~(^^)

私 昔 ある自閉症の子のお母さんに いわれた言葉が
忘れられません。『障害持っていても 親は子供を自慢したいものよ』
るるくんもちょびくんも とっても優しい いい子です。
上手に育てていますよ! snow太鼓判

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/7541726

この記事へのトラックバック一覧です: 個人懇談:

« 風にも負けず | トップページ | おくちの多動 »