2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読後の感想 | トップページ | おにいちゃんといっしょ »

男の子っていったい…

musuko 男の子をお持ちのお母さん方、まずこれを黙ってお読みください。男の子のバカさ炸裂!すべてとは言わないけれど、心当たりのネタもあるはず?!

この筆者の前作も最高におもしろいのでぜひ読んでほしい。

ちなみにこの息子さん、かなりな不注意・衝動性・多動っぷりで、とある専門家の先生の書評じゃ「おそらく発達障害」とあったけど…。でも…。

この本は筆者の書き下ろしマンガとともに、全国のお母さんたちの「本当にあった息子の話」の投書でできている。だからたいていの男の子って、やっぱりこんな風なんだ…。

つまり、日々わが家のちょびさま含め、発達障害と呼ばれるお子様たち(その多くは男の子)を見ている私にとって、この本の中には「これって、本当に大丈夫なの?」って突っ込みを入れたくなるこどもがいっぱい。でも最後には「そんな息子もいまや父親」なんていうのもあって、やっぱり障害と個性の線引きって本当に曖昧なんだな~と感慨深い。

そしてこの本を読んだまさに今日。るるとちょびが雨の中帰ってきた。るるは傘を持ってるのにずぶぬれ(いわく、「傘さすのがめんどくさい」)、ちょびは自分の生理現象の限界に果敢に挑み、玄関から「しっこしっこしっこしっこ…!」と叫びながら走ってきて、トイレのドアの前でむなしく限界を迎えていた…。

もくもくと雑巾をかけながら思う私。ああ、息子。本当に本当に、男の子って…。障害があろうがなかろうが、こんなんばっかじゃん!

お花のような女の子が、一人、ほしかったよぉぉぉっ!

« 読後の感想 | トップページ | おにいちゃんといっしょ »

本の紹介」カテゴリの記事

コメント

>snowちゃん

うちのるる兄ちゃん、幼い頃は「賢い良家のおぼっちゃま」あつかいでしたが、今やただの○ソガキです。

親の目の前で鼻くそ平気で口に運ぶし(爆)、一緒にお風呂はいれば「おっけぇぇ~」とHGの真似して全裸で腰振って「聞いて~音がするよ~♪」って教えてくれるし…。もう、いや~ん。

ダンゴ大口いっぱい食べててもいいから(笑)、りぃちゃんみたいな女の子がほしいわ。

ヨメにかけるしかないな(きら~ん!)

はぁ~い
お花のような娘を一人もってるsnowです(笑)
本とは 花って言うより団子選んじゃう娘だけど・・・

今日仕事でめめ家周辺を走行中 学校帰りのちっびこが
いっぱいいたので ちょびくんさがしたけど見つからず・・・
るるくん見つけて 見つめてしまいました。
変なおばさんが 『ずっとこっち見てた』っていってなかったかしら^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/9121859

この記事へのトラックバック一覧です: 男の子っていったい…:

« 読後の感想 | トップページ | おにいちゃんといっしょ »