2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新年度 | トップページ | 2年生コンビ »

日本語のむずかしさ

またお兄ちゃんのお受験ネタ…。

春休みの春期講習のしめくくりで受けた学力判定テスト。

とんでもないところで引っかかっていたことが判明…。やはり算数の文章題だ。

単純な計算問題は、公文育ちのるるにはおちゃのこさいさいだ。(自分のきたない字を読み間違って計算ミスすることは大いにありうる)

図形も得意な様子。目で見てわかるからだろう。

衝撃をもたらしたのは次の文章題。

あるスーパーでは、もも一個の代金はみかん一個の代金よりも90円高くなっています。このスーパーでももを3個とみかん2個を買ったところ、代金の合計が470円になりました。

何の変てつもない「和差算」の問題だ。今まで何度も解いてきて、やり方はわかっているはず。でもこれに手が出なかったらしい。なぜならるるは言う…

「あるスーパー」と「このスーパー」が別物だと思った

…(脱力)。

そんなとこから教えないかんのかい…。そりゃいきなり違うスーパーの話が出てきたら、わからなくなるわねぇ。今までの「あるスーパー」はどこいったんじゃい!と思ったんだろうねぇ。

国語の長文の、主人公の淡い恋心やら、作者の意図やらはけっこう上手に読むくせに、なぜココで引っかかるか…。ナゾの多いるるなのでした。

あんたはいったい、ナニ人?

« 新年度 | トップページ | 2年生コンビ »

わがやのお兄ちゃん」カテゴリの記事

コメント

>塾長さま

そうそう指示代名詞!落とし穴でした。
それから私がちょびに話しかけていても、それをお兄ちゃんが自分に言われているんだと勘違いすることがよくあります。内容的にも絶対ちょびへの言葉だとわかるはずなのに、それがわかってない…。やっぱりお兄ちゃん、日本語に関してちょっとクサいです。

>keimamaさま

行事の後、どっと疲れるの、わかりますよ~。私は保育園時代がそうでした。今は特殊学級ということで、ずいぶんその点「たのむからがんばってくれ!」という力がぬけたかな。普通級にいたら、今ごろ胃に穴があいてます。

めめさんこんばんは。塾長@パパ塾 です。

>「あるスーパー」と「このスーパー」が別物だと思った。
・すぐに慣れて間違えなくなると思いますが、心配なら
国語の指示語の解説(前に述べた内容をもう一度繰り返す
ときにつかうもの)を理解していただければ早いと思います。
それから、ことばの論理として、あるスーパーとこのスーパーが別では
論理的に破綻していることを理解いただくのもよいかと。

>あんたはいったい、ナニ人?
・うちのアスペルガー星人も文章題はさっぱりです。巷には
公文のせいだとの八つ当たり派もいるらしいですね。
ま、健常の子供でも最初は厳しいということでしょうか。

 では。

>国語の読解がけっこうできる
うちの息子の場合、まずここからがもう、あれ??って感じです。
文章の行間を読むとか、登場人物の行動に隠された意味を読むとかが
できない…。
昨年の暮れの授業参観が「道徳」だったんですけどね、
ひとり、トンチンカンな答えを言っていて、もう見てる方がヒヤヒヤ…。
いや、でも本当にわからず授業が終わっていったのを見届けてきました。
心臓に悪いです。
そういえば、先日「言葉の教室」のイベントで、他のお母さん達と
話していたら、そのお母さん
「学校行事のあとは、私必ず寝込んでしまうの。」と言ってましたが
その気持ち、分かるような…。

>keimamaさん

おっ同じところでひっかかってますね♪(喜んでいる場合ではない)

うちのお兄ちゃんが不思議なのは、国語の読解がけっこうできるところなんです。なんか本人なりの戦略があるのか、登場人物の気持ちになって考えてみるというのは、得意の様子。これって「心の理論」無事通過ってことかな。(やっぱりお兄ちゃんは自閉系じゃなくてADHD系なんだな~と思う)

これからは文学作品よりも、論説文なんかをたくさん読ませた方がいいのかもしれない…。

ご無沙汰です!
文章題…。試練ですよね。
うちは、公文は行ってないけれど、公文風?に
プリントをコツコツとやらせているのですが
たまに文章題させるとこれがもう…。
文章を読んでも(読んでるかも定かではなかったりして)
「これ足し算なの?引き算なの?」だし
文章の中に「去年のリンゴ」「今年のリンゴ」なんてふたつの
リンゴがあると、理解不能におちいってしまうし…。
これを理解させても、次の問題にいくとまた1から説明のしなおしで…。
なにがわかんないのか、こっちがわかんないよーと
ぼーぜんとさせられる私なんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/9547134

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語のむずかしさ:

« 新年度 | トップページ | 2年生コンビ »