2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« MOTHER 3 | トップページ | 連休スタート! »

ルール君怒る

ちょびは、ある特定のタイプの人を苦手としている。

それは「ルールを守らない人」だ。

じゃぁ、ちょび自身はどーなのよ!とツッコミを入れたくなるのだが、自分ではしっかりとやっているつもりらしいので、とにかくルールを守らない人のことが気になって気になってしょうがないのだ。それを業界ではルール君と呼ぶ。高機能やアスペの子にけっこう多いキャラである。

今年度のさくら学級は、7人の大所帯。昨年度お母さん同伴で毎日登校していた同学年のSくんは、まだ発達が幼いこともあって、なかなかルールを守れない。

以前から私はそれを気にして「ちょびがSくんに過敏に反応すると思うので、注意してやってください」と担任に伝えてきた。

今日の授業参観。PTAやらお兄ちゃんのクラスやらあって少し遅れてさくらに入った。ちょうどSくんが国語の本読みを前に立って披露しているところだ。

次に4年生の女の子が前に出て教科書を読んだ。

その静かに聞いているべき場面で、Sくんがどうにもこうにもおしゃべりが止まらず、きょろきょろごそごそと動いている。私が後ろで見ていても、ちょびがそれを気にしているのがわかる。がんばれ、ちょび!たえるんだ!…でもとうとうイライラが頂点に達したのだろう。

ちょび、大爆発

ちょびはSくんの髪の毛をつかんで、ぐいっと前を向かせようとひっぱった。どう見てもこれは反則だ~!

私は後ろの方で、Sくんのお母さんに「ごめんなさい!」とあやまった。Sくんのお母さん、苦笑いして「ずっとこうなんです…」。

本当にすみません!もう返す言葉もない。先生はすぐ止めてくれたけれど、こういう場面が何度もあるんだろうな。

後で先生にSくんと席を離してもらうように相談した。補助の先生が「いつも、なんてことはないのよ。ちょびくんはそれなりにがまんしているのがわかるし…。ケガなんかしないていどですから。でも給食のとき、Sくんがこぼしたり手で食べたり口がよごれたりが多いもんだから、ちょびくんはとってもイヤがりますね。やっぱり席は見えないところに変えますね」と言ってくれた。

やられるのも切なくて悲しいけれど、やっちゃうのも本当につらい。自閉さんたちのさまざまな感覚過敏はよく言われているが、ちょびも生理的にどうしようもない部分もあるんだろう。でも手を出すのは、絶対に許してはいけない。

これから障害者枠で生きていくのならば、自分より障害の重い人たちを思いやる気持ちや、それが無理でも気にしないくらいにはなってくれないと。自分の気持ちをコントロールする部分に障害があるちょびには、難しいことだとはわかっているんだけど。

本当に自分のことは棚に上げ、やたらひとに厳しい、困ったちょび。ちなみにその後自分の番になったときには、本を逆さに持ってふざけたり、踊ったり、じゅうぶんルール違反をしているのだった!おい(怒)!

« MOTHER 3 | トップページ | 連休スタート! »

2年生のちょび」カテゴリの記事

コメント

>ちゅうママさま

いつも的確なアドバイス、ありがとうございます~(涙)
私、こう見えて(どう?)けっこう気にしぃなので、昨日はけっこうブルーになっていました。

パーテーション!しかもランドセルに入るとは!いや~、本当にかゆいところに手が届くというか、みんな困っていることは一緒なんですね。

ちょびも理屈的にはわかってるんですよね~。でもその場ではとんじゃう。だから先生にお願いして「今日は(手を出さないように)がんばれたか?」をふりかえるポイントシールにしようと思います。

ちなみに、今日は「ちょび、Sくんのこと、がまんした」と言っていますが本人の申告ではあやしいので、先生に確かめてみましょう(苦笑)

ルール君…はーい、うちのちびちゅもです。

小さい頃から「あなたが正しくても手を出したら(叩いたら・ぎゅっと引っ張ったら)負け」と勝ち負けで教えてきました(笑)
なんとか2年生後半から手は出なくなったかな~。

今の課題は「やさしく言おうね」です。
自分は強い口調で言われると怖いのに、人には言うのですよ。

落ち着いている時にお話したり、コミック会話してみたり、
でもなかなか定着しません。(理屈はわかっています)

どうも、「見えてしまう」と瞬間的に反応してしまうようです。ふぅ…。
とりあえず見えないようにしておいて
時間をかけて染み込ませていくしかないですかねぇ。

ランドセルに入るパーテーションっていうのが親の会で紹介されていました。
http://www.accessint.co.jp/accessstore/partation/part.html
ちょっといいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/9775917

この記事へのトラックバック一覧です: ルール君怒る:

« MOTHER 3 | トップページ | 連休スタート! »