2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新作 | トップページ | わたしもうみがみたくなりました »

勉強を楽しむ

お兄ちゃんが塾に通いはじめて2か月がたつ。

もともと勉強がきらいではない子だが、とにかく宿題、テストと盛りだくさんなので、モチベーションが下がりがちだ。

もともと「一緒に受験を楽しもう」と決めた私だから、こうなったらとことん一緒に楽しんでやろう、と思って、るるのテキストをすみからすみまで一緒に解いている。

「勉強しなさい!」とだけ言って親がテレビ見てたりしても、子供は喜んで勉強するわけがないから。

しかし私は学生時代、算数・数学をもっともニガテとした、典型的文系の人間だ。だから「パパりん、算数だけはお願い」と言ってみたところで、パパりんは絶望的に家にいる時間が短い。夜な夜な子供が寝るころに帰ってきて、「じゃ、三日後ならいるから見てあげる」と言ってくれても、宿題は明日までなんだよ~!まったく役に立たん…

Dsc00913  そんなわけで、うちは「ママ塾」開校。

と言っても、私は教えるような自信はないので、あくまでも「いっしょにやろ♪」がコンセプトだ。

Dsc00914るるには個室がない(一人でいたくないから、いらないのだと本人が言う)。だから食卓で二人でノートを広げる。「やった~!解けた!」と叫ぶ母に「ぼくだって!」と応戦するむすこ。単純計算は公文育ちのるるにスピードで劣るものの、文章題は母の長い人生経験がものを言う(?)。読解能力は9才の少年に負けてたまるかぃ!

どうやらるるは「系統立ててものごとを整理する」のが苦手で、複雑な言い回しの文章題だと「わけわからんっ!」と放り出しがち。でも私が楽しそうに線分図を書くのを横目で見ながら、「そっか、わかった…」とだまって図を書き出す。

るるよりも進んでいなくちゃ!とはりきって、ひまさえあればテキストを広げて問題を解く私に、るるは「テキスト返して!ぼくもやるから!」とテキストのうばい合い。

そういえば佐々木正美先生の名著「こどもへのまなざし」の中に、こういう一説があった。

子供には言葉で指示してもダメです。こうしてほしい、こうなってほしい、と思ったら、それを親が実行すること。それをして見せること。子供は言ったとおりにはしてくれないが、親がするとおりには真似をしてするものです。

そうだよね。本当に、そうだ。

というわけで、私の人生の中で、ここまで算数を楽しく勉強したことがあっただろうか?という私の春休みでした。…まだこれから3年続くんですけど…いつまでついていけるだろうか…。

« 新作 | トップページ | わたしもうみがみたくなりました »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

>塾長さま

以前ココログの不具合で投稿できなかったコメントを、コピペさせていただきました~。きっと参考になる人がいるハズ。

うちのるるくん、模試を2回受けて、ちょっとコツがわかってきたみたいです。受験って、テクニックな部分がありますからね。ほんとはあんまりそういうテクニックに長けた子にはなってほしくないんだけど…。

めめさんこんばんは。塾長@パパ塾 です。
おねえちゃんのパパ塾開校して3か月たちました。
もともと勉強がすきでなく、周囲に受験生もいないしいじめも
春休みで一休みということで、モチベーション下がりっぱなし。
でもじっと我慢で、
“ゲーム+TV < 勉強+読書 の人は中学へ電車で
行けるかもしれません”と
1回/1日 言い続けてきましたが、(我が家では否定語は使用禁止)
最近、パパの宿題を少しやるようになってきました。パパ塾は
25分/1回でそのあとお約束の35分のまんがタイム(どらえもん、
ちびまるこ)のペースですが、やっと走り、あ、違った 
歩き始めたかな。
 ところで、塾長は子供のころから現代国語の勉強ってしたことが
ありませんでした。どうすればいいかわからないもんね。
でもアスペっこの定義は
“コミニュケーションに難あり” = 国語はさっぱりわからん。
悪いことに、女の子は国語はできてあたりまえ、算数勝負!だそうで、
国語がだめな女の子は、受験生になれず、記念受験生になって
しまいます。いろいろ調べて、論理エンジンにすがることにしました。
国語を鍛えとくと他の教科にも絶大な影響がありますから、
勉強時間の半分を読解にあてています。
 それからうちも線分図はじめました。参考書にでている
線分図→立式では難しいようなのでさらに分解して、
整理→線分図→おねちゃんスペシャル図→立式の手順を踏んで
今日やっとできるようになりました。
大田ステージで習った“近接課題を中心に”ですね。
次は面積図。おねえちゃんゴージャスがいいとの注文なので、
分解の仕方を考えてます。でも、そろそろ参考書の説明だけで理解
してほしいんだけど・・
うちのおねえちゃんもがんばってるつもりのようです。
るるくんも、めめさんもがんばれー”

>めめりん♪さま

ココログの調子が悪いようで、コメントが書きこめずにいました。お返事おくれてごめんなさい。

めめりん♪さんのブログも読ませていただいています。優秀なご一家ですね~。ごきょうだいも強くやさしく育っていらして、お手本にしたいようなご家庭です。

うちもがんばろ♪

めめさん こんにちは~~!

 我が家でも 一緒に 勉強してるよ!

 ゆうたろう父は、今 数Ⅱ・Bの 青チャート 2回目です。

 基礎英語は 私と ゆうたろうで 聴いています。

 大学受験するぞ~~~~! 

がんばろうね~~~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/9443730

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強を楽しむ:

« 新作 | トップページ | わたしもうみがみたくなりました »