2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« るるのノート | トップページ | 心がササクレ »

運動会

Dsc00949 今年の運動会は暑かった!

前日までのぐずぐず天気がウソのように晴れ上がった日曜日。ちょびとるるの小学校で運動会が開かれた。

春の運動会なので、たいした練習の必要もない、ただ楽しいだけの運動会になっている。しかも2年目の今年は、ちょびにとっては、楽勝?

わが小学校では、運動会など大きな行事は縦割りの「なかよし団」というチームごとに分かれて行われる。全生徒を10チームにわけ、それぞれ動物の名前をつけるのが恒例だ。今年はちょび「チーター団」るる「キツネ団」だ。まぁまぁ強そうな名前でよかった。るるが一年の時には「ヒヨコ団」(笑)で、「コブラ団」に完全に食われそうだったし…。

1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生がそれぞれバディとよばれるコンビになって一緒に行動する。ちょびたち2年生は、るるの4年生とコンビだ。ちょびのバディは近所のるるのなかよしで、家族ぐるみで仲のよい子だったので、本当にありがたかった。

ただ、運動会を見学中も異学年のなかよし団で固まっているので、「2年生の競技が始まるよ~」という場合、自分で注意してアナウンスを聞いて動かないといけない。ちょびにはちょっとハードルが高いスキルだ。

その上、ちょびたちにとって、大勢の人が入れ替わり立ち代わりグラウンドに出てそれぞれの競技をするのを見学しているのは、「???」なはずだ。今やってるこれが、いったいなんの競技だかが分からないだろう。

こういう場合、当然特殊学級としては一人ひとりにそれぞれのわかりやすいスケジュールを作ってしかるべきだと思うのは、私だけだろうか?(いまや常識の域でしょぉ?)

担任が何にもしてくれないので、「これなに?次は?なんなのぉ?」というちょびの確認質問がマシンガンのように出始めた。だから今年も私は自分でプログラムに書き込みを入れて、ちょびに渡した。それから補助の先生が今年は来てくれて(去年の運動会は、補助の先生は来てくれなくて、担任もほとんど見学席に来てくれなかった…怒)こまめに声をかけてくれて、本当に助かった。

担任の先生、自閉をなめちゃいけませんよ。その場で固まってトラブルがないように見えても、家庭で大荒れなことだってあるんですからね~。

とにかくちょびは、朝のリタリンのおかげもあって?午前中ちゃんと席について競技を眺めていた。私や補助の先生が出番を教えてくれてうながせば、ちゃんと参加してこなした。

徒競走なんて、ちょびをカメラで探したけれど、先生もつかず、一人でちゃんと走っていたので(しかも大きく遅れることもなく)、私とパパはどれがちょびだか分からずに、見逃してしまったほどだ(嬉涙)。

Dsc00946 ←でも唯一ちょびらしさが炸裂したのは、K小学校名物「K音頭」を踊る場面。

最近「踊り」「ダンス」と名のつくもの、すべて、ちょびは調子が悪い。昔は喜んで真似していたのに、このところ「だってわかんないんだもん(泣)」という理由で、くねくねと腰を振ったり腕を振ったりと、ハタから見るとふざけているとしか思えない動きをする。最初「ひょうきんだね~」と笑って見ているギャラリーも、本人の顔が引きつって、大マジメだと察知するや否や「見てはいけないものだから見ないふり」をするようになった(悲)。

きっと周りの子達のご家庭には、ちょびがくねくねしてるビデオが配信されているかと思う(爆)。ここで謝らせてください。場を凍らせてごめんなさい。本人、一生懸命です。

競技は「勝ち負け」がわかりやすいけど、なんで急に赤白入り乱れて踊るのだ?と納得がいかないのだろう。踊りの正確さを競う競技にでもなれば、ちょびは一糸たがわぬ振り付けで踊るのだろうか?

とにかく、あつ~いあつ~い日の運動会でした。家族全員日焼けで真っ赤。

« るるのノート | トップページ | 心がササクレ »

2年生のちょび」カテゴリの記事

コメント

>snowちゃん

うたくんも、つらいのね~。

運動会って、そんなに人生で大切なもんかぃ?
楽しめない運動会って、やる意味があるんかぃ?

って思っちゃいますね~。まぁ、「耐える」という練習の場、だと割り切ることでしょうか。

うちも夜泣きしたよ~。些細なことで奇声をあげるし。

学校では「楽しそうでしたね♪」で済まされることも、帰宅後は大爆発なんですよ~>担任。無理してること、わかってほしいよね。

>たあさん

ちょびの炸裂踊り、ちょっとかわいいでしょ?(私もけっこう楽しんだ)

帰ってから、このビデオを見ようとすると、怒るんですわ。
やっぱり「できなかった」ことは、自分でよくわかってるんですね。

最近スイミングスクールの準備体操が「エアロビクス」になって、ちょびはそこでもくねくねパニック踊りしていたのですが、「わからないときは隅のほうでじっとしていれば、ヨシ」とアドバイスしましたら、最近は隅で立って見られるようになりました。

「自信のないことには一歩ひいて、目立たぬようにしていたほうがいい」ことに、早く気づいてほしいものです。

>ちゅうママさま

ですよねっ!なめちゃイカンのです!家族に多大な負担がかかるっちゅーのに!

ちょびはその夜、鼻血出すわ、夜泣きするわで、やっぱりストレスだったんだねぇと寝不足の母、涙。

運動会かぁー うたの学校は今週末^^;
ってことで ただ今 練習真っ只中!!
昨日は開閉会式の練習で プチパニック その後落ち着いてました
と報告受けたけど 案の定 夜にシクシク泣きはじめた^^;;

わっかてくれよぉーーー 先生!!

お疲れ様でした♪
う~ん踊るちょびくん、やっぱり可愛さが勝って笑っちゃいます^^
大変なのにごめんよ(^^;)

運動会お疲れさまでした~。

>自閉をなめちゃいけませんよ
本当です!学校で頑張っている分、家で炸裂しているんですよぉ(泣)

とはいえ、今年は仔猫ちゃんの癒しでなんとかもっています。
キー坊にならない運動会なんて初めて♪(チックは出ていますが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/10189813

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会:

« るるのノート | トップページ | 心がササクレ »