2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« るる10歳 | トップページ | 図書館通い »

過敏性

ちょびはいろいろな感覚過敏を持っている。

まず一番重いのは手の触覚の過敏。(体の他の部分はさほどひどくないが、手が汚れるとプチパニックになる…自分の目で確認しやすいからかもしれない…見えなかったら平気だったりするのかも)

そして対人の過敏。ちょびは一見人なつこく、まるで対人関係に問題がないように見えるが、実は自分がちゃんと受け入れた人以外はまるでダメなのだ。

ちょびが一番心地よくおつき合いできるのは、精神的に大人で自分に合わせてくれる人。

そして年少さんくらいからの、言葉のちゃんと通じる自分より小さい子は、ちょびのすることがおもしろいらしく、マネっこしてくれるから、けっこう好き。

対して、一番ニガテとするのが、「意志の疎通ができない乳幼児」と「自分に合わせてくれないマイペースな同年齢の子ども」である。

ま、ある意味もっともな話。

とにかくちょびは、自分のペースでものごとを進めたい。それに相手をうまく巻きこめるかどうかがカギとなるようだ。

同じ障害を持つ同年齢の子は、やっぱりちょびと同じような特性を持っているわけで、おたがいに自分のペースを持っている。だからぶつかり合うことが多い。

でもおとなしい受動型のタイプの子は、とってもちょびにとって居ごこちがいいらしい。

お仲間同士で集まると、ちょびと仲良くなれるのは、やっぱり受動型のおっとりした子だ。ADHDが合併しているような積極奇異型は、とてもニガテ。

ところで、ちょび自身は「受動型」なのか「積極奇異型」なのか?

私はずっと積極奇異だと思っていたけれど、アスペの会のディレクターの先生に「どうなのよ?」と聞いてみたところ、「ちょびくんは…正直、よくわかりません」と言われた。

…専門家をもまよわす、なぞのミックス種。

なんにしても、ちょびにとって、お兄ちゃんるるは一番つきあいづらいタイプなのではないかと思う。

こうして日夜「人のペースに合わせる」訓練をさせらている、ちょびなのであった。

« るる10歳 | トップページ | 図書館通い »

2年生のちょび」カテゴリの記事

コメント

>まいさま

いらっしゃいませ~。

人の目を気にする子は高機能ちゃんで多いですよね。おそらく周りが見えてしまうせいだと思います。(重かったら周りも見えないからね)

自己コントロールのむずかしさも、対人の過敏さも、この障害ゆえのことですので、1年や2年でどうこうなるもんでもないんですが(泣)、なが~い目で見れば、きっときっと改善されていくと思うんですよ。

焦らず、ゆっくりと。まずは環境整備から…。そして子どもが自分を好きでいられることから…。その積み重ねが思春期にモノを言う!と信じなくちゃやってらんねーですね(爆)

こんにちは。3歳(もうすぐ4歳)高機能の息子も対人過敏です。

家の子は、人見知りもあって人の視線をとても気にします。
(何の過敏というのでしょうか?)

4月から入園したのですが、とても理解のある園で先生方には
とても懐いていてそれが私にはとてもうれしいです。

同じクラスに受動型の子がいて二人で寄り添っていたりするのを
見ると私もうれしいです。
年上の楽しいお兄ちゃんも大好きなので、もしちょび君の事も
きっとお慕いすると思います♪

先日、興奮抑制のお話も拝読しましたが、家も最近同じです。
今はまだ小さいので何とかなっていますが、自閉症の子の
思春期はとても大変という話をよく聞くので、今からそんな事を
考えても仕方ないのにとてもブルーになります。

自己コントロール、これは一生の課題だと思うのですが、なかなか
難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/10563139

この記事へのトラックバック一覧です: 過敏性:

« るる10歳 | トップページ | 図書館通い »