2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 合宿一日目 | トップページ | 帰ってきたちょび »

スパイ大作戦

Himaka06_005 ちょびが無事、4泊5日の日間賀島合宿から帰ってきた。

アスペご一行さま、チャーター便にて、河和港にご到着~。

さて、アスペの会知多支部の仲良しママともだち5人は、実は最後の一泊、日間賀島に偵察の旅を敢行。

Himaka06_008 みんなわが子が初めてのお泊まりで、子どものいない自由よりも「心配でなにも手に着かなかった」3日間を家で過ごし、4日目に河和港に集合。母たちのスパイ旅行の開始。

←到着した島で、お気楽に記念撮影をする母たち。(けっこうウキウキ♪)

さて、子どもたちが周りにいないことを確認し、ホテルにチェックイン。実はこのホテル、母の一人がツテがあってとった宿なのだが、今回のアスペの会ご一行さま貸し切りのホテルのお向かいさん(爆)。窓から部屋がのぞけるほどの近さ。

ディレクターの先生から出発前にメールで「くれぐれも子どもたちにバレないように、注意してくださいね!」とクギをさされ、ちょっと変装(帽子とサングラス)しつつ、遠くから海で遊ぶ子どもたちを観察。(でも遠すぎてダレがダレやらさっぱりわからず…)

ちょびさまは今回フジテレビの取材が密着しているので、私たちはちょびの参加するイルカセラピーをのぞくことにした。

Himaka06_017 ちょびたち、セラピーを受ける対象児とその付きそいボラさん、そして取材チーム(TV4局)が集合、総括ディレクターの辻井先生のお話を聞いている。Himaka06_019 さすがに4日目で声が枯れている辻井先生。がんばれ!

←ココまで近づいてもちょび(みどりのキャップ)、母の存在に気づかず…。変装がうまくいっているのか、それとも「母の姿」という選択肢がこの場の彼の脳の中に全くになかったのか(おそらく後者)。だって、一度ばっちり目が合った気がしたんだけど、気づいた様子はなかった。むしろ、それがコワイ…。

母の存在も取材するTVクルー。かげでこそこそとインタビューを受ける。

こりゃあとで見たらバレバレだねぇ。

さすがに4日目ということで、こどもたちとイルカのパンジーちゃんの息はぴったり合い、みんなものすご~くいい顔ですいすいと泳いでいた。パンジーも子どもを気づかいながら、とてもゆっくりとていねいに泳いでくれる。イルカって、本当にかしこくてかわいい。

Himaka06_001 その夜は母たちの宴会。この他にも次々とクルマエビのおどり食いやら煮魚やら、名物ゆでだこやら、かき揚げやら、タコ飯やら…もう食べれないと言うくらい出てきて、そりゃもう大さわぎさ♪

食事の間にCBCのイルカセラピーのニュースを見る。お友だちが取材されていたので見たのだが、なんとちょびもイルカと泳ぐいい顔で出演。思わぬわが子との再会に、いやがおうでも盛り上がる母組。

こうして再会前日の夜はふけていったのでありました。(つづく)

« 合宿一日目 | トップページ | 帰ってきたちょび »

療育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/11141476

この記事へのトラックバック一覧です: スパイ大作戦:

« 合宿一日目 | トップページ | 帰ってきたちょび »