2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 帰ってきたちょび | トップページ | 本当の夏休み♪ »

ひとしごと終えた~

昨日は、H市の福祉課主催の「障害者理解促進講座」というのに自閉症の講師として、ちょっとお話ししてきた。

前回はヘルパーさんや福祉に興味のある成人の方へのお話だったのだが、今回はなんと対象が高校生!

いや~、なんだか、必要以上に「どうしたら自閉症をわかりやすく伝えられるか」を考えてしまった。

それにしても、いわゆるフツーの高校生が、こういう世界に興味を持ってくれたらメッケもん。

これからの日本を背負って立つ、まだ頭のやわらかい若者にこそ、どんどん知ってほしい。

1日目は主に福祉の制度と、聴覚障害・手話について。

2日目は自閉症。保護者である私と、もうひとり知的障害者更生施設の職員の方。

3日目は当事者のお話。

4日目が市内の四つの施設見学。

でも何しろ4日連続講座。実は夏休みっていうのは部活だなんだと高校生は忙しいらしく、募集をかけても思ったように集まらなかったらしい。

でも福祉課さん。高校生を対象にするなんて、センスがいい!と思いましたよ♪

私は退屈させないように、とにかくわかりやすくわかりやすく、ビデオとパワーポイント、そして擬似体験小物を用意。

自閉症の伝道師ウォーリー師匠が「見に行ってもいい?」と乱入してきたりと、弟子の私にはかなりプレッシャーのかかった講演ではありましたが、なんとか持ち時間の一時間、がんばりました。(ちゃんとタイムタイマーの電池、確認したし…爆)

ウォーリーさんからは「今度、コラボしよう♪」とウレシイお言葉をいただき、弟子としては光栄のきわみでございます。

こういう講座を夏休みに聞こうっていうような、奇特な高校生だけあって、まじめそうなまっすぐな瞳を持つ子たちばかりで、こっちの背筋がしゃんとのびる思いがした。

君たち、これからの日本を頼むよ!

君たちのまっすぐな瞳に恥じぬように、私たち親は、子どもたちをしっかりと納税できるおとなに育てるからね。

それから君たち、あんまりまじめすぎて、一生懸命私なりの芸風で笑わせようとしたのに、クスリとも笑わないから、「すべってましたね」ってウォーリーさんに言われちゃったよ。

すべりやすいのは、おたがい様ですが…(爆)。

« 帰ってきたちょび | トップページ | 本当の夏休み♪ »

ちょびのおかげで「こんにちは」」カテゴリの記事

コメント

>ウォーリーさん

本当に乱入、ありがとうございました。(いえ、イヤミじゃなく…笑)
温かく見守っていただいて、心強かったです。

かけ合い漫才みたいに、コラボできたらオモシロイだろうね。
ツッコミ役希望。


乱入させてもらったウォーリーです。
めめさん、本当にお疲れ様でした。ご自身では「いっぱい、いっぱいだった」とおっしゃってましたが、とっても落ち着いて、わかりやすくお話されてましたよ。参考になる部分も多く、今後の伝道師活動の参考になりました。有難うございました。

コラボ、是非やりましょうね! 本当に楽しみにしています。

P.S.
あの後私も、小学校教員むけに伝道師活動に行ったのですが、めめさんの頑張っている姿を見てパワーをもらってから望むことが出来たおかげで、非常にモチベーションをあげていけました。やっぱり同志の存在は心強いし、元気になれますね(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/11245671

この記事へのトラックバック一覧です: ひとしごと終えた~:

« 帰ってきたちょび | トップページ | 本当の夏休み♪ »