2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 自閉っ子、自立への道を探る | トップページ | るるる~~(涙) »

お兄ちゃんのモンク

わが家のおにいちゃん、るるくん(小4)が、車の中で二人きりになったとき、急に文句を言い始めた。

「なんでママはボクにばっかり、いじわる言うの?」

いじわるなんて、言った覚えありませんけど?

るるいわく、「字が汚い!」「歯をみがくのが雑!」など、ママはちょびには言わないことを、ボクにだけ言う、んだと。

ふんふん、そーかそーかと言い分を聞いた後、私はこう答えた。

るるは、字をちゃんときれいに書こうと思ったら、書けるよねぇ。歯をゆっくり一本一本みがこうと思えば、やれるよねぇ。実際ちゃんとやって見せてくれたこと、あるでしょ?そういう能力があるのに、その能力を出しきろうと努力してないから、ママは怒ってるの。

ちょびはどう?ちょびに「字をきれいに書け!」って言える?あんなに不器用な手で、読める字を書くだけですごく大変なんだよ。歯をみがくのだって、ぎゅっとハブラシを握って、細かく動かすことがむずかしいの。だからおおざっぱでも、一人でみがけたらそれはすごいことなんだよ。

でもちょびが、できることなのに怠けてしないのなら、ママはちゃんと怒るさ。だって、ちょびは努力をしてないんだから。ね、一緒でしょ?

こんなことで納得してくれないだろうなぁ、と思っていたら、るるはまじめな顔で言った。

「なんだ、そうか。そういうことか」

ひょうしぬけ…。

ちょびには軽くはない障害がある。いろんなことが上手にできないのは、そのせい。

それはるるもわかっていたハズなんだけど、自分の課題が、2歳違う分、障害がない分、ちょびよりもハードル高くなってるんだよね。ようするに「ほめるポイント」が違うだけなんだよ。それをるるはすんなりとわかってくれた。

るるにはるるのハードルがあり、ちょびにはちょびのハードルがある。

その高さは、みんな違って当たり前。

怠けていたら怒るけど、がんばってハードルを越えたときは、ラテン系のママはそりゃ~もう、ほめまくる。サンバ踊っちゃうくらいほめまくる。嫌がられてもチューしちゃう!(事実)

だから、大丈夫なんだよ。るるのことも、ちょびと同じように、ママはちゃんと見てるから。

きょうだいって、いつも不安なんだよね。

でも、ちゃんと文句を言ってくれたのが、うれしかった。るる、大好き♪

« 自閉っ子、自立への道を探る | トップページ | るるる~~(涙) »

わがやのお兄ちゃん」カテゴリの記事

コメント

>snowちゃん

たこ踊りとサンバのコラボ、見たい?

すっごいことになるわよ~っ!

パパりんがバックダンサーで、うしろで揺れてるし
るるが天然音痴で唱いますっ!

めめ家の一年後が うた家です。
ふむふむ とても勉強になりました^^;

でも見てみたいな ちょびくんのたこ踊りとめめちゃんのサンバのコラボ(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/11848822

この記事へのトラックバック一覧です: お兄ちゃんのモンク:

« 自閉っ子、自立への道を探る | トップページ | るるる~~(涙) »