2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« るる、お熱 | トップページ | 肩のりネコ »

自由でいいなぁ

今日は、下校後、ヘルパーさんが来て、ちょびと自転車で公園まで出かけて遊んでくれた。

ヘルパーさんはSさん。以前も書いたが、息子さん2人が自閉症という、ベテラン自閉ウォッチャーだ。いつもちょっとしたちょびの言動を、楽しく報告してくれる。

さて、今日のちょびは、いつも通り、自転車で公園までわざと遠回りして行き、公園では葉っぱを拾って名前をつけ(笑)、Sさんにもひとつ持たせて、葉っぱたちの冒険ごっこをしたらしい。(すべてを自分のファンタジーに持っていく、ちょびらしい遊び方♪)

公園には小学生のグループがいて、なにかのダンスを練習していた。

ちょびは特に気にすることもなかったが、暗くなり始めて時間が来て「そろそろ帰るよ~」とSさんに声をかけられた時、子どもたちを見て、さびしそうにぽつんと

「いいなぁ~あの人たちは自由で…」

とつぶやいたらしい。

ちょっとおどろいたSさんが「自由って、どういう意味?」と聞くと

「好きなことができること」と言う。

Sさんは、ヘルパーに連れてこられて一人で自由に遊べないことを言っているのかな?と心配になって

「ちょびくんは、一人で公園に来たかったの?」と聞くが

「ちがう、Sさんと一緒がいい」と言う。

帰ってきてSさんは私にその話をしてくれて、ちょびの言う自由ってどういうことなんだろう、と話し合った。

ちょびは、一人で自由に公園に行っておいで、と言ったとしても、行かないだろう。

上手に踊っている子どもたちを見て、上手に踊れていいなぁ、という意味で自由と言ったのかもしれない。なにしろ自分の体さえなかなか思い通りに動かせないちょびなのだから。

大人とではなく、子供同士で自由に遊びたいということかな、とも思ったが、ちょびは子ども相手だと、いつも相手の言いなりになって振り回されるので、最終的には泣いたり怒ったりで、うまく遊べないことが多い。

いや、それよりも、本当のところは、時間が来ても帰りたくなかったから、暗くなってもまだ楽しそうに踊っていた子どもたちのことがうらやましかっただけなのかもしれない。

ちょびに聞いてみたけど、「う~ん、わすれた」とトボけているのか、はぐらかされた。

最近、ちょびの言うことは、胸にちくん、とくることが、多い。

« るる、お熱 | トップページ | 肩のりネコ »

2年生のちょび」カテゴリの記事

コメント

>I母ちゃん

ありがとう、そんなにあの言葉にこだわってくれて(母ちゃん、アヤしすぎ…爆)

>就労に向けて母ちゃんは今、色んなバイト体験中です…。

それそれ!この世にいったいどんな仕事があるのか、母が知らなければ、子どもたちにおすすめも説明もできません!私も世間知らず~で来たから、今からたくさん勉強しておくわ!(13歳のハローワーク片手に)またアルバイトの話、ぜひ聞かせて。ちょびやIっちゃんにぴったりなお仕事が見つかると、本当にいいよね。今のご時勢待ってて降ってくるもんじゃないから、こちらから積極的にげっと!だわね。

そういうI母ちゃんのバイタリティーが好きだぞ♪

いやいや「いいなぁ~あの人たちは自由で…」にこだわっている母でございます(^^;
何度かコメントを試みるも、消しては書き、消しては書きの繰り返し…。
秋の(冬?)夜長、お茶を手にしながら何だか泣けちゃいました。
感傷的な夜はイケナイゾと悟り、元気なまっ昼間に再々…チャレンジ~!
解ってあげたい母の気持ち…う~ん、解りすぎるほどわかります。
「う~ん、わすれた」うちも良くあるパターン…。
深すぎて…でも最高に可愛くて、面白い子達!!
まだまだ先は長い…地域の大切さを痛感してる毎日、ひとつひとつ奢らずだよね。
めめ様の頑張りには、いつも尊敬と拍手です~!
就労に向けて母ちゃんは今、色んなバイト体験中です…。
気が早いって…何で母がやねん!!って(^^;

PS.猫ちゃんとのドアップには母ちゃんもビックリしました…コメント無。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/12808494

この記事へのトラックバック一覧です: 自由でいいなぁ:

« るる、お熱 | トップページ | 肩のりネコ »