2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 買ってもうた、うぃ~ | トップページ | 自分を鎮める方法 »

最高環境と最適環境

今日は、ちょびの2007年初の療育だった。

毎回提出することになっているちょびに関する「日々の記録」には、お正月中のお兄ちゃんとのいざこざのあれやこれやが羅列してある。連日の「挑発するるる」と「過敏に反応するちょび」の魔のスパイラルに、私は「むき~~っ」となっていたのだ。

毎年、この冬休みは、わが家にとって鬼門である。

おそらく夏休みよりもイレギュラーなことが短期間に凝縮されているせいだろうが、ちょびが不安定になり、るるがそれに苛立ち、私がそれで「むき~~っ」の繰り返し…。

さて、その「日々の記録」を読んだN先生。静かに私に話してくれた。

「お母さん、最高環境と最適環境って言葉知ってますか?」

聞いたことがない。

N先生いわく、

例えばお米は、本来熱帯地方で育つ植物だ。でもタイやインドネシアのお米はあまりおいしいとは言えない。一方で北海道や秋田、新潟といった、日照時間も短く、気温の低いお米にとってぎりぎりの環境で育ったお米は、とてもおいしい。お米にとって最高環境が熱帯地方であり、最適環境が秋田、新潟ということ。

これと同じで、ちょびの最高環境は、一人だけで両親に大切にされ、余計なストレスもなく好きなように遊び、好きなようにくつろげる生活なのかもしれない。でも実際、それが最適であるかどうかは疑問。ちょびくんは今現在、お兄ちゃんとの生活で、いろいろストレスを感じたり、自分の好き勝手にはいかないことが多いだろうけど、それがちょびくんの最適環境なのかもしれないんだよ。

最高の環境は最適な環境ではない。

ぎりぎりのストレスを感じる環境でこそ、人間は成長していく。

なるほど~…。

ぎりぎりのストレスか~。

ちょびがシベリアのお米のようになりませんように…、心から祈るばかりです。

« 買ってもうた、うぃ~ | トップページ | 自分を鎮める方法 »

療育」カテゴリの記事

コメント

>ちゅうママさま

いつも先輩の「通ってきた道」をお聞きすると、安心します。

けんかができるほどに、成長したんだ…
これもいつかよい思い出になることよ…

と、なるべく遠くを見ながら(笑)、菩薩の微笑みを体得したい私。

やっと今日から学校が始まり、やれやれ…でございます。

眉間のしわのお手入れをしなくちゃ。

>まんさなさま

「じゃぁいいよ」と言える、なんて立派なんでしょう!

親とだけの関係じゃ育たないことなのでしょうね。

もちろんご兄弟がいなくても、学校や園でそういう経験をつめば身についていくことなんでしょうけれど、他人様に迷惑をかけずに(爆)、わが家で完結するところが、兄弟のいいところ。

ま、それはそれで、母は、キツイですけどねっ♪

これも子育てのいい経験だと、思えるようになるといいなぁ(遠い目)

>さえすけ母

先日の新年会は楽しかったね♪ありがとう。

~ストレスぎりぎりを我慢するんじゃあなくって、
ストレスをストレスじゃあないようにする力が
備わっているんだよ、きっと、

うん、そう思いたい。そういう力を、バランスをよく注意してあげながら育ててやるのが、今の私の役割なのかな、と思うよ。

ちょびだけじゃなくて、るるにも、「こういう環境だったからこそ、今の自分」があることに、いつか気づいてもらいたいなぁと思う。いい風にね。

うん、うん、その年頃は我が家もひどかったわ。

でも今振り返ると、やっぱり兄弟で切磋琢磨したおかげで獲得したものは大きいと思う。
見ているほうは辛いけどね。

こんにちは。

うちは、兄弟の順序が逆で、最近マシになりましたが、〈何でも反抗する〉弟とそれに過敏に反応する兄にきーっとなっていました。
でも、「じゃあいいよ」といえるようになった上の子。下の子に鍛えられたなあと感心します。一人っ子でなくて、上の子にとってはよかったのかもと思えることです。

最適環境って、
今の環境なのではないかな・・・。

最適環境って
自分が作るものなのではないかな・・・。

種は強し!
ちゃんと、適応するもんだと思うけど・・・。

ストレスぎりぎりを我慢するんじゃあなくって、
ストレスをストレスじゃあないようにする力が
備わっているんだよ、きっと、
ちょびくんにもさえすけにも・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/13360622

この記事へのトラックバック一覧です: 最高環境と最適環境:

« 買ってもうた、うぃ~ | トップページ | 自分を鎮める方法 »