2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« モーツァルトとクジラ | トップページ | 親のせいで »

スキー

Keshiki 今期2度目のスキー旅行。

「歩いていこうよ」のうた家との初合流。

ちょびさまは昨シーズンから数えて4度目のスキーだけど、実はまだ一度もちゃんとスキー板をはいたことがない。

一度目は日帰りでパンダスキー(スノーブーツの上からつけるおもちゃスキー)であたりをうろうろ。

二度目は一泊で、広いちびっ子広場でソリにはまり込み、スキーに見向きもせず。

三度目は2泊3日にもかかわらず、上記に同じ。

そして4度目の今回こそ!事前に「板をはくぞ!」と言い聞かせ、「2年男子はさすがにスキーをはくとかっこいいよねぇ」と洗脳し、一泊で挑んだ。

現地に着くと即座に道具をレンタルして「ちょびのスキー♪」とご機嫌で装着。クツははけたものの、どこにどう力を入れたらいいのかわからず、板をはめるのにてこずる。「むずかしいよぉぉ~」と早くも涙声になりつつあるちょび。

先が思いやられるスタートの上に、リフトを見ただけで「え~~~っ!あんなの、怖くて乗れない!!」と腰のひけたちょびであったが、とりあえずリフトには乗らずに平らなところでボーゲンの練習。

板をハの字にして、「ぐっ」と声をかけるとひざを内側にいれ、止まる。というところまでほとんど平らなところで練習した。がっ!ほとんど平らなところにもかかわらず、もう少し上に登ろう、としても、カニ歩きとか、山側に体重を、とか、どう教えても通じないんですわ。

その場でしゃりしゃりと前後するスキー板…。←けっこう本人はおもしろがっていたけど。

私がえっちらおっちら押し上げたり、引きずって上げたり、もう汗だく。

とにかく最初は転ばせない、というのに全神経を使っていたので「楽しいねぇ」とちょびはご機嫌だ。

ところが「ママ~、代わるよ~」とパパりん登場。

そしていきなりちょびをコケさせる…。

あ~~~!!もう!!今までの私の苦労はなんだったのよぅ!!!

ラチがあかないので、とりあえずリフトに乗せてみましょう、ということになった。

うた家の父やさえすけ父がやるように、パパりんに一緒にすべってやってほしいのに、ちょびを抱えるや否や、やれ足がつる~!だの、ひざが痛い~!だのこきゃがって、コケてばかりで結局役にたちゃしない。(パパりん自体は、スキーは上手です)

Chobiski 結局私が28キロのちょびを吊り下げるようにして、バリバリボーゲンですべった。(←うしろがるる)

顔は笑っているが、これは一応か弱き女性である私にとってはキツい肉体労働だ。ちょびは足腰に力が入ってなくて、文字通り吊り下げられているのみ。この体勢はたしかに膝と内ももがつる。背筋と腕のみでちょびを支え、内ももと膝でスピードを殺しながらの重労働。

Chobikorobi ←平地に到着後、ちょび、力尽きてコケるの図。ボーゲンの脚がつりかけて、おっぴろげのままもどらない私。助けようとするるる兄ちゃん。

ちょびは全部でリフト3回乗った。たった3回だけど、ちょびには快挙。一回ちょびがリフトからずり落ちかけて、止めてしまったのだ。本当にぶら~んとぶらさがって、後ろで見ていた私は落ちて死ぬかと思って「とめてぇぇぇ!!」と絶叫。こんな状況でも幸いトラウマにはならず。その後もちゃんと乗れた。ちなみにリフトに乗せていたのはやっぱりパパりん…(爆)。

ちなみにうた家流「うしろしがみつき作戦」は、まねてみようと思ったけど立っていられる人向けでした。死体のようなちょびは前にぶら下げるしかなかったよ~(泣)。しっかり膝に力を入れて立てるようになると、きっと可能でしょう…。

今回もちょびは相変わらずソリや雪遊びのほうがお気に入りで、ひとりで機嫌よく遊んでくれるので、私とるるとパパりんは、思う存分すべることができたのでした。

その夜、疲れのあまりレンタルのマッサージ器をかけながら早々と爆睡してしまった私。うた家との宴会ができなくて残念でした~。ごめんよっ!おまけにカメラ係をパパりんに任命したので、一緒の写真がまったくなくて、ごめんよっ!(今撮れ!と言わないと撮らない人だから)

でも、本当に楽しかった♪

今回の成果は、ちょびが自分で板をはけるようになったことと、落ちかけた教訓からリフトに乗るとき慎重になったこと、でしょうか。

いつかは一人ですべることができるようになる、と信じて、またチャレンジしよう!私の体力が続く限りっ!

« モーツァルトとクジラ | トップページ | 親のせいで »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

>snowさま

~めめさんちのパパりん オレと同じ怒られ方してた・・・ byうた父

ぎゃはは~~!!笑った!!
私がガミガミ怒ってる横を、うた父が気の毒そうな顔でそそくさと逃げていった、あのとき、まさにこう思っていたんだね。

ごめんね、ごめんね、フラッシュバックしちゃった?

でもうた父はちゃんと体張ってうたくんを育ててるし、オトコギがあるからOKよっ!

うちの今年のテーマは「オトコギ」です!

パパりんのオトコギをはぐくむこと。
私のオトコギを抑えること(自爆)。

めめちゃんの体力が続く限り 行きましょう行きましょう♪
また御一緒できること 楽しみにしてるわ^^

ちょびくんがんばってたもんね!よぃビジョンだけが頭に残っててよかったよかった!
めめちゃんとパパりんのツーショット我が家のカメラにちゃんとおさまってますので・・・・

追記
めめさんちのパパりん オレと同じ怒られ方してた・・・ byうた父
↑ これには大爆笑の うた家です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/13614471

この記事へのトラックバック一覧です: スキー:

« モーツァルトとクジラ | トップページ | 親のせいで »