2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スキー | トップページ | まず黙れ!! »

親のせいで

私は今、「親のせい」という言葉に敏感になっている。

これは、発達障害のある子を持つ親が一度は経験があるであろう「親の育て方のせいでこんな風に…」というすっとこどっこいの誤解のことではなく、きょうだいのことだ。

うちのお兄ちゃんるるは、親ばかだけど、いい子だと思う。

やさしいし、まじめに勉強もするし、人の気持ちも汲み取れる。

でも、ほんのちょっとしたことで他のご家庭から「あらら…」と思われた瞬間、その批難は私に向かうのだ。

「あそこのお母さんは、ちょび君のことばっかりに一生懸命だから、るる君がああなのよ」

でね~、反論できない自分がいるわけさ。

私って、自分で言うのもなんだけど、本当にるるについては、さびしい思いをしていないか、不公平になっていないか、過敏なほど気をつけているつもりだ。だって、るるのことも、かわいくてしょうがないんだもん。

でも、がんばってもがんばっても、それを言われてしまうと、「やっぱりね」とヘナってしまう自分がいる。

るるが周りの親御さんから批難されたのは、放課後公園で遊ぶとき、グループであらかじめ約束して、近くのみたらし屋さんのスタンドにお団子を買いに行って食べることだ。

私としては、もう4年生だし、お小遣いも持たせて自分でお買い物をする楽しみもあっていいと思ったので、買うのは一本だけ、しかも、公園にはお団子を買えない子もいるんだから、スタンドのベンチで食べること、を約束させていた。

それが、どうやら気に食わない方もいたみたいで。

るるたちが3~4人で大金を持ち寄って買い食いしている、とうわさになったのだ。

ご家庭によって子どもに対するお約束は、いろいろあると思う。買い食いはダメという方もいるだろう。だから私は最初から一本だけ、お店のスタンドで食べて公園には持ち込むな、と約束した。

何百円も持ってゲーム屋さんに入り浸るよりは、子どもらしくていいと思っている。おなかもすく年頃だしね。

でも、みたらしを一本買うだけで、「お母さんがちょびくんに一生懸命だから、るるくんはさびしいのよ」になっちゃう人もいるんだね~…。

ま、いいけどね。気にしない。そういう人は、概して子どものほかに考えることがなくて、暇な人が多い。人のうわさや悪口ばかりしか話題のない人だ。しかも、きっとそのことだけじゃなくて、なにか他に私に対しておもしろくない理由があるんだろう。

人から悪く言われるのは、もちろんいい気はしない。

でも、反論したり、その人のことを悪く言うよりは、だまってニコニコ受け流しておくほうが、大人なんだぞ~と女のくせにオトコギのある私は思ってしまうのだ。

もちろん、るるを毎日抱きしめることは、忘れてないよ。文句あるか(笑)。

« スキー | トップページ | まず黙れ!! »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

>くめくめ。さま

うん、るると話してみたの。「お団子を買って食べるのを、よく思わないお母さんもいるみたいだけど…」って。

そうしたら「大丈夫!ぼくの友だちのお母さんに、そんなこと言う人はいないハズだよ!!」と澄んだ目で断言されました。ごめんよ、大人って、汚いよね…(泣)。

さびしい思いは、少しはしていると思うのです(たとえ定型発達同士のきょうだいでも、ね)お母さんは一人。複数子どもがいれば、どうしても自分ときょうだいとの愛情を比べるときもあるでしょう。

それを「いかにママは気にしているか」を伝えることは、ちゃんとしていかなくちゃな~って思います。その一言があれば、「ちっ!」と思う瞬間があっても、「でも、いいか♪」って思えたらいいなぁ。

るるはちゃんとお約束を守ってるし、つつましいこどもらしいお楽しみも、私は大切にしてあげたい。4年生になって、子供同士の仲間意識がぐぐっと深まり、そういうことが面白くて仕方がない時期みたいだし。

ある意味、本当に定型発達って、すごいな~とまぶしく見ています。

>グループであらかじめ約束して、近くのみたらし屋さんのスタンドにお団子を買いに行って食べることだ。

いいね~このお楽しみ。またグループっでってとこがいいわ~。
お金持たせて愛情代わりにしてるなんてしょーもないうわさに
邪魔されたくないわっ!

この気持、るるくんにも伝えてあげたらどうかな?
もう4年生だし。
「こんなこと言ってる人がいるんだって、
お母さんはこんなにるるくんのこと大好きなのにるる君さみしい?」
なんてふうにさ。
るるくんのとのコミュニケーションにもなるし
家族としての自分の行動を自分で考えられる良い機会だ。

>おひさまさま

はじめまして。これからもどうぞよろしく♪

うん、私もパパりんの両親に言われたことがある!そのときはキレるより、やっぱり落ち込んだな~。

でも手も貸さずに文句言われてもね~(うちの場合、近所にいるのになかなか預かってもらえない)。もうなに言われても「…だからなにか?」ととぼけた顔して微笑んでおります。

とにかくお母さんはいっぱいいっぱいなんですっ!!
文句言うなら、適切な支援をくれよぅ!!

>まんさなさま

あ~、社宅なんですか。ご主人のお仕事のカラミもあって、さぞ交友関係が難しいこととお察しします。

言うやつは何したって言うんだから、にこにこしてればいいんですよ!

そうよ~うちの子天才よ~♪って思ってればいいんですから~!

>ピーチ姫さま

このネタに喰いつく方がいっぱい…(笑)ということは、みなさん、言われてるのね~。きょうだい関係で。

もういまさら「障害は育て方のせい」って言われても「おいおい」と笑ってあきれることはできても、きょうだいのことをうんぬん言われると、やっぱり心にズキンときます。

めそめそイライラしてても、家族にも自分にも損なだけですから、どど~んと「言うやつは言ってろ!!」って開き直りましょう。

>塾長さま

いつもるるを高く買ってくださって、ありがとうございます。
ま、そこまでうちがみなさまに妬まれるほどのモンとは思いませんが(笑)、子どもが巻き添えを食って悪く言われるのは、いやなものです。

~できるだけ謙虚な物言いをこころがける。人の悪口は絶対いわない

はい、私も心がけます。さすが、塾長はオトナですよね。人間ができてるな~といつも思います。これからもよろしくご指導のほどを!

初コメントです~
うちは娘は小二、息子は年長で息子が発達障害です。
今日、夫の親から言われましたわよ、この言葉。
娘もるるくんと一緒で,私も親ばかですが本当にいい子なのですよ。

夫が仕事なのに遊びに行ったら、娘に義理父が「2人で服でも買いに行こうか」と娘に言って、娘が「嫌だ、お母さんと弟も一緒がいい」
といったことから、
「私が弟のことばかりだから、娘も弟に気をつかいすぎでいつか嫌になる」とか
「子どもはもっと放っておくべきだ」とか
「息子のことばかりで娘に愛情不足じゃないか」とか・・・
おとなしく聞いてたけど、心はきれまくりです。
ただ単に、いつも高圧的な態度の義理父のことが娘は苦手なだけなんだけどねえ・・一緒になって姑まで言ってくるので、さすがにへこみました。
すいません・・・るるさんに便乗して愚痴愚痴で。

るるさんのブログ、いつも読んで参考にしてます!!

ほんとに、いろんな方がいらっしゃるので、大変ですよね。

うちは、兄弟のことはまだ小さいので未経験ですが、私に関してはあるようです。アスペを特定の人以外には、おおっぴらにしておらず、でも、子どもには得意分野があるので、「あの人はまわりに(子どもを)天才と思わせたいのでは」なんていわれてしまいました。

もうあきれてものが言えません。
多分私のことが気に食わないのでしょうが……。嫌いならほっといてくれといいたい。ただ、社宅というのが、ネックですね。

初めて書き込みします。いつも拝見してます。
人の口には戸を立てられませんね。うちは小2の息子がアスペっこで、下に小1の娘が居ます。私もどちらかというと娘の方に過敏になってます。いつも抱きしめたり、○ちゃん大好きなんて言ったりしてますが回りからは「お兄ちゃんに手が掛かるから、かまってやってないのね」なんて言われたりしますよ。娘が通学団で並べなくなったからだと思うのですが。でも並べなくなったのはお兄ちゃんをからかったり、お兄ちゃんの事を娘に言ったりしたのが原因なんだけど。そういう事を言ったりする子供の親に言われたくないわ!と大人気なく心の中で怒ってます。
その男気、私にください!

塾長です。
>なにか他に私に対しておもしろくない理由があるんだろう
 めめさんの分析通りだと思います。別にめめさんの人格に文句はないけど、お勉強ダントツでいつも学級委員のるるくん。子供の間ではリーダーと認められているのでしょうが、大人はそんなことわからずに、ジェラシー掻き立てちゃってなにかあったらと鵜の眼目、鷹の目状態。あと、めめさんのバックボーンもね。

>その人のことを悪く言うよりは、だまってニコニコ受け流しておく
 対処の要はこの一点にありますよね。塾長はジェラシーを受けるようなものはもってませんが、昔ちょっといわれたことがあります。ただ、
できるだけ謙虚な物言いをこころがける。人の悪口は絶対いわない
などを心がけているうちにいわれなくなりました。
 もちろんめめさんもいろろなとこちに配慮はしているから。もうほっとくしかないですね。


>seiさま

ブログ、毎日拝見してるんですよ~♪お越しいただけて光栄です。

確かにseiさんもオトコギにあふれた方だとお見受けします(笑)好きなタイプ♪

「生活体験」って、本当に大切ですよね。実際に経験しないとわからないこと、理屈じゃなくて、体験が大事。そういうことって本当に多い。

ウワサっていうのは、自分が実際目撃したことじゃなくて、人から聞いたことを、確認しないまま別の人に伝えてしまい、あたかも事実であるかのごとく広がっていくものですね。

だからたかがお団子ひとつ、が「大金持って豪勢に買い食い」に変換していったわけです…。

本人たちにしてみれば「へっ???」って感じですけど。

そういう下卑た人たちは、もう相手にしないんだも~ん。

一緒に怒ってくれて、ありがとう♪

>I母ちゃん

毎度です~。子供同士のトラブルって、けっこうくすっと笑えるものが多いんだけど、親が絡んでくるともう笑えないね~。

どこまで親が干渉するか。どこまでが親の責任なのか。

各家庭、各親御さんで考え方が違うでしょうけど、違いを認めて「うちはうち、よそはよそ」ってきっぱり言い切れる強さがほしいね。

そのうち子どもの交友関係も、親が把握しきれなくなってくるけど、最後は自分の子どもを信じてあげたいなぁ。←それが「やっぱりちょび君に一生懸命で…」ってなるんだろうけど(自爆)

おじゃまいたします。

文句ないです。っていうか、文句あるなら受けてたってあげましょう。
って、私も『男気』で生きてます。はい。
それでも、子どものことになると、どこかに開き直りきれないものがあったりして、母親って複雑ですわね。

さて、小学校で先生の真似事なんかをやっていますと、
「生活体験って、大事だなぁ」と思わされることが多いです。
お金もって、買い物して、他の子に配慮しながら食べて、
そういうのって、大事だと思うなぁ。
ガチャポンや、ゲーム機に吸い取られたお金は、
人とのコミュニケーションも、栄養もくれないから、
子どもの生活体験としては、それ程重要には思えないですけど・・。

それにしても、子どもが団子を買うだけで、
「かわいそう」ってなっちゃうお母さん達って、いったいどういう思考回路をしているんだろう????
ジャンクフードじゃなくて「団子」でしょ。
万引きしたんじゃなくて、買ってるんでしょ。
しかも、そのあとは元気に友達と公園で遊んでいるんでしょ。
何が心配なんだかちーっともわからないです。
もしかして、1本1万円くらいする団子なのでしょうか?

その「オトコギ」好きだよ~ん!!
…うちもお菓子がらみの公園事件あったよ~。
その子の場合、家の壷の中からくすねて来たお金で、一緒に遊びたくてコンビニでお菓子を買ってくれちゃうという…なんとも言えないもので。
坊主も、ご他聞に漏れずご相伴に相成りましたとも(^^;
その後は他の母達間で色々有ったみたいですが…長くなるので省略。
めめさんは、るるくんに親としての指針をちゃんと示しているからいいのよん。
暇な母達多いからね~…(そおいう所に多いのが公園行っちゃ駄目)
ふんっ!公園行ったら不良にでもなるのかい?って…。ふっ、不良だって古!

なぜか私が怒ってましたわ(苦笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/13663872

この記事へのトラックバック一覧です: 親のせいで:

« スキー | トップページ | まず黙れ!! »