2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 親のせいで | トップページ | いなくなっちゃうの? »

まず黙れ!!

うちのちょびくん、本当によくしゃべる。

でも内容がたいていの場合ちゃらんぽらんだし、文法的にアヤシイので、すぐに「あれ???ひょっとしてフツーじゃない?」と周囲にもわかるはず。

家の中ではもう全開バリバリでおしゃべりしていても、さすがにお外ではちょっと静かにしていてほしい場面が増える。

そういうときにも、やっぱりコントロールきかないのね。

例えば「痛い!」「熱い!」「たいへん!」「たすけて!」などの状況ですべて

「はんに~!はんに~!」

みたいな、いわゆる奇声でまず騒ぎ、それから核心の「○○がどうした~!」だの「××で困った~!」とかの訴えが泣き声で続く。

こういった場合、ないものねだりという言葉を承知で言うけれど、固まるタイプの子がうらやましい。

ちょびの奇声と、思ったこと、感じたことをすぐに口に出す癖というのは、いかにもちょびを「障害者然」として映し出してしまう。

うん、別にちょびを「フツーに見える人」にしたいわけじゃないんだけどね。

でも、本人の「生きていきやすさ」を考えると、やっぱり静かに固まって、それから適切なヘルプが出せるようになると、いいな~と思うのだ。

療育の先生から

「ちょびくんは、あんまりものを考えずに最初の一言やファーストステップを踏む子だ」

と言われた。(笑った)

つまり、「今のゲームはどうでしたか?」と聞かれれば、とりあえず「楽しかったです!」と答えてしまう。でも、実際は負けて悔しくて大泣きしているのだ。パターンとしてこう答えるのが身についてしまっているようだ。「楽しかったです!」と言ったあと、「でも負けて悔しくてもういやだぁぁ!」なんて本心を言うのだ。

それからペグ刺しの課題で、お手本の図形を見て記憶して、お手本を見ずに覚えたとおりに刺す、という課題。ちょびは手本を見せられ「ふんふん」とうなづき、さあどうぞ、と言われると、とりあえず手近な間違ったところにペグを刺す。

先生に「あれ?」と言われると初めて「あ」と気づいて、すぐに直し、それからはまったく見本通りに完成させる。

質問が理解できていないのではなく、機械的にパターン化した返事がとっさに出てしまう。お手本を覚えていないのではなく、機械的にとっさに手近なところに刺してしまう。

これって、衝動性なのだろうか?

思考がゆっくりだから、その前に衝動的に機械的パターン反応が出てしまうのかなぁ。

そのせいで本来持っている能力を出し切れず、ものすご~~く損をしているちょびなのだ。

まずその衝動的機械的パターンをぐっとがまんして、思考が定まるまで口をきかない、行動に出ない、ということは、実はちょびにとって大切なことなのではないかと思っている。

難しいんだろうね。ちょびにとっては。

まず黙れ!!そして考えろ!!それから動け!!ってなところでしょうか。

それって、大人でも難しい人いるよね~(あれ、私のこと?)

« 親のせいで | トップページ | いなくなっちゃうの? »

2年生のちょび」カテゴリの記事

コメント

>ちゅうママさま

ありがとう。ちょびは、ヘルプと欲求が一応出せるからって、ほめられたことはあります。でもその前にとりあえず一騒ぎして周りを巻き込んでしまうっていうの、どうよ?

でもこれが静かにあわてず騒がず要求やヘルプを出せるようになれば、それはもう障害とはいえないんでしょうねぇぇぇ。

最近ちょびは「かっこいい」ことにこだわっているので、騒いでいるとき「それかっこいい?」と聞いて「かっこ悪い!」と自分の姿を客観的に見つめる練習をしています。

それを人から言われず内省できるようになったら♪

まぁ、ゆっくりと時間をかけていきましゅ。

>ゆりっぺさま

うん、気持ちと言葉がばらばらってこと、こういう子たちにはあるよね。

牛乳か~。嫌いなら嫌いで、飲まなくてもちゃんと育つんだけどね。なにせ学校には給食ってもんがあって、毎日牛乳だもんね~。

でもゆりっぺさんは、気が長いね~。えらいね~。ま、無理せず、そのうちなんとかなる、っていい加減にいきましょう♪

>それから核心の「○○がどうした~!」だの「××で困った~!」とかの訴えが泣き声で続く。
コレが言えるんだから大丈夫よぉ。
途中からの修正も効くし すごいじゃないチョビくん♪

…とフリーズタイプにヤキモキする母は思うのよ。
(次男が思いっきり固まるタイプ。ちびちゅは動きが怪しいタイプ)
ないものねだりだけど、それぞれ悩みはつきないわね。

>それって、大人でも難しい人いるよね~(あれ、私のこと?)
私も制御できなくて…つい出てしまう大声をなんとかしたいです。

少し違うかもしれないんですけど、うちの子も言葉の意味はわかっているのに、口と思考がバラバラなことがよくあって今まさにそのことで悩んでいるところです。

例えば、牛乳嫌いを克服させようと毎朝練習しているのですが、自ら「牛乳ちょうだい」というくせに、パンやサラダを食べ終わりあとは牛乳のみとなってから「牛乳いらん」(ノ_-;)
私が「牛乳飲むって言ったじゃん」というと「いらんのー!!(泣)」(--;)

牛乳を飲めたらご褒美として、その日のカレンダーに大好きな車のシールを貼れるということをやっていた。
私が「シール貼れないね」と言うと、「ダメ!シールはるの!」
「じゃ牛乳飲もう!」と言うと「のむ!」(--;)
でもそこからなかなか口まで持っていけず、
母「もう!飲まないの!」
子「のむの!(泣)」
と、こんなことを毎朝30分(;-_-)(結局は飲むんですけど「シール貼りたい」が先にきて、あたしが「もうやめていいよ」と言っても「のむの!」と・・・時間だけが過ぎていく(母泣))

今はこれ↑は意味があるのか?と母は断念した次第です(爆)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/13693211

この記事へのトラックバック一覧です: まず黙れ!!:

« 親のせいで | トップページ | いなくなっちゃうの? »