2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いなくなっちゃうの? | トップページ | あえて無視してみました »

いきなり納豆

うちのお兄ちゃんは、頑固な偏食家であった。

過去形なのは、今は見違えるほど食べるものが増えたからだ。

一番ひどかったのが2歳代かな~。

食べられるものが「しろいごはん」「そーめん」「ぎゅうにゅう」くらいだった。

手を替え品を替え、いろいろ工夫してみたけれど、頑として口を真一文字にむすび、ぷいっと横を向く。

食事は、私にとって修行の場であった。

保育園に入って、給食が出て、忘れもしない第一回目の給食。

新入園児みんなのご機嫌を伺うように、お子ちゃま一番人気のメニューであろう、カレーライスとメロン。

歓声が上がる教室(想像)。

るるは、きっちり白いご飯だけを食べて、帰ってきた。

周りの子が、残したメロンにむらがったそうだ。

さて、るるくん小学校4年生現在、今ではどうかと言うと…。

学校の給食は、完食が当たり前。お替りの常連。

家では絶対食べないようなものでも、給食なら食べる。

オトコの面子ってやつだろうか。

でね、ちょびも私もパパりんも大好きな納豆。

るるだけは「くせ~~っ」と言って絶対食べなかったのに、

給食にたまに出るんだって。

そうしたら、家でも食べるようになったよ。

昨日なんて、二パック、連続で平らげた。

白いご飯にかけるのではなく、

単品だ。

糸を引きながら「うまいな~♪」

人の味覚は、かわるのです。

偏食でお悩みのみなさま。

こんな例もあるっていうことで。

学校給食、ありがとう♪

« いなくなっちゃうの? | トップページ | あえて無視してみました »

わがやのお兄ちゃん」カテゴリの記事

コメント

>ゆりっぺさん

食事を「指導」「訓練」にしちゃうと、確実に親子関係がこわれますっ!

まずは、楽しく♪からね。

本当に時期が来れば、「あれはなんだったの?」というくらい、変わります。それは、自閉っ子でも、定型っ子でも同じだと思う。

「こだわりにこだわらない」ってことですね♪

>ちゅうママさま

ははっ!とうとうカレールーとご飯が別盛りですか!

落ち着くんだね~。おなかに入っちゃえばいっしょだから、こっちは気持ちよく食べていただければ、なにより。

うちは雑穀米にしてみたら、るるは喜んで食べたけど、ちょびが「変なムシがはいってるぅぅ」(クロ米のこと)と大騒ぎでした。食べてみたらおいしかったらしくてもう慣れたけどね。

彼らにとって「見た目」は本当に大切なんですね。

るる君、やっぱり単品ですねー(笑)

我が家の長男、とうとうカレーも別皿に進化しました。
とっても落ち着くそうです。
洗い物は増えるけど、好き嫌いなく食べているので一皿一品運動もOKです。

小学校1年のときは担任が追いかけて、むりやり口に押し込まれていた子です。
本人の回想によると給食も混ざっているものが嫌で食べなかった時もあるとか…。

あんがいそういう子どもも多いかもしれませんね。

牛乳嫌いな我が子(3歳)に、これからも給食でずっとついてまわるだろう、何とかして飲めるようにしたい!と思いそんな思いにがんじがらめになっていたあたしに肩の力を軽くさせていただきました。

飲めるように!と意地になっていた自分がいたので、もっと楽しく食事がとれることに気をつけながら、飲めなかったら飲めなくても!という思いで、気楽に気長にいきます「。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/13781341

この記事へのトラックバック一覧です: いきなり納豆:

« いなくなっちゃうの? | トップページ | あえて無視してみました »