2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「みんなちがってみんないい」 | トップページ | 大玉ころがし »

昭和かっ?!(タカトシ風ツッコミ)

お兄ちゃんが5年生になった。もう立派な「高学年」である。

保育園から4年生まで、担任が女の先生ばっかりだったもんだから、今年度、オトコの中堅先生が担任に決まって、大喜びだった。

いかにも体育会系の、がっちり体型、角刈り、声がデカく、「○○せんか~!」「××せ~よ!」といった口調の先生で、今までお母さんみたいなおばちゃん先生ばかりに当たっていたるる兄ちゃんは、新鮮で楽しそうで、毎日うきうきと学校に通っている。

…ところが、である。

このクラスに4年の途中から転校して来た、ちょっとだけお勉強の遅れたお友だちがいて、運動系は元気で大好きなんだけど、どうにも教科についていけないらしい。

偏食もひどいらしく、5時間目まで一人だけ目の前に残されて叱られている、とるるから聞いた。

なんじゃそれ、そんな指導方法、今時ま~だするんかい?

「昭和かっ!?」

とツっこみたくもなろうものだ。

朝の会で一人ずつ順番に「スピーチ」があるらしく、その子は案の定、内容も考えてこなかったのか、人前で話すのがニガテなのか、ずっと黙ったままだったらしい。

そうしたら、あろうことかこの先生、なんと5時間目まで授業つぶして、その子を前に立たせ、「さぁ、話してみろ」「まだ何も話せんのか」と責めに責めたという。

見ていたるるたちクラスメートが「見ててつらかった…」と言うほど。

虐待でしょ?これ。

いるんだねぇ、まだ、こういう考え方の人。

もう一度私はツっこもう。

「昭和かっ!?」

今週ある学級懇談会で、どのようにこの先生にお伝えしたものか…。

まさか本人に

「昭和かっ!?」(びしっ)

でもないしなぁ。(ちょっとやってみたい)

こういうタイプの先生にいろいろな本(特別支援教育系)持って行って、読んでくれるんだろうか…。

でも、楽しくて明るくて、るるにはとってもいい先生なんだけどねぇ…。

« 「みんなちがってみんないい」 | トップページ | 大玉ころがし »

わがやのお兄ちゃん」カテゴリの記事

コメント

>かぼちゃ。さま

~基本的に現場主義というか、現場で必要と思ったことは、時代の流れにとらわれずやっていくタイプなんでしょうね

まさにそういうタイプです。専門が体育の「オレの信念ですからっ」みたいなアツい先生だもん。
でもさすがに今日の学級懇談会、給食の話題に終始しました(爆)。例の残され坊主のお母さんはいらっしゃらなかったんですが、小食の女の子のお母さんたちが「毎朝献立表を見つめてため息ついてますっ」って。うちの学校、市内でも「残飯が少ない優良校」ってことになってるらしく、そのせいか「完食」にこだわる先生が多いです。うちのるるっぺのようにたくさん食べるタイプの子は大歓迎ですが(先生に「助かってます」って感謝された…爆)、小食、偏食の子には地獄ですよね~。

発達障害じゃなくても、ほんの些細なことで学校が嫌いになってしまう子が増えている気がするので、心配です。今日のお母さん方の攻撃で、先生も少しは方針を買えるようなことは言ってましたけど…。

昭和かっ!てことをする先生なんですね。立たせるとか、給食をいつまでも食べさせるとかは今は体罰になっちゃいますよね。それをわかっていてする先生で、子どもに人気があるのならば、頼もしい気がしますねぇ。だっておかみを恐れていたらそんなことしないですよね。あとはPTAを怖がっていてもやっぱり出来ない。
基本的に現場主義というか、現場で必要と思ったことは、時代の流れにとらわれずやっていくタイプなんでしょうね。(あくまでここでの限られた情報からの推察ですが)
でもうちのヨハっちなら、その方法じゃうまくいかないでしょうね。給食ボイコットをするだろうな。そういう生徒に対して、どうするかの引き出しがいっぱいあるならいいんだけど。
ちなみにうちの担任(持ち上がり)は、その先生を若くした感じかな。実際立たせたりしていますし、カンニングをした子のプリントをその場でびりびりに破いたりしているそうですし。まぁうちの担任も成長していますよ。
その先生、めめさんにとってはやりがいのある相手かも。むふ。

>ゆきおさん

うん、昔はこんな先生たくさんいたよねぇ。メリハリのついた一本筋が通ってる人。

でも昨年度、こういったワンパク小僧に対するキビしい対応に巻き込まれた、まったく関係のない女の子が「先生が怖い…」と教室に入れなくなってしまった事例があったのですよ~。(この女の子もちょっとデリケートすぎる特性のある子)ずっと保健室登校で、担任が変わったとたん、ケロッとして元気に授業受けてます。

やっぱりちょっと特性のある子には、ツライ先生かもなぁ。

おぉ!!
良い昭和だっ!!
こんな先生、いなくなったねぇ...
学校に一人は必要と、おれは思う。

きちんと、使い分けのできてる先生な気がする。
失敗も多かったのかなぁ?(^^;;

先生の専攻科目は、なんだろ?社会?理科?

ではでは

>ウォーリー

そうそう、こういう熱血先生は、教育に熱心であるがゆえに、ちょっとベクトルを間違うと暴走しちゃうけど、基本がわかれば、きっとものすごく力のある先生だと思う。

現実に、子どもたちにとっても人気があるんだよ。

で、後日談ですが…

不登校になりゃせんか、と心配していた例の男の子。今日はちゃんと準備してきて、とても上手にスピーチして、給食もたくさん食べたんだって。

「先生にめっちゃくちゃほめられて、ヒゲじょりじょりされとった(笑)」そうです。

この先生、ちゃんと子どものタイプを見ていたのかもしれない。叱って伸びる子と、萎縮しちゃう子と。

私、こういう人、タイプかも♪(違?)

こういう先生ほど、しっかりお伝えして分かってくれれば、サポーターになってくれる気がします。
単に知らないだけだと思うし・・・。

ホント、ぎくしゃくするのではなく、しっかり分かり合えることが最優先かと思います。
こういうときに、飲み会とかやれるといいんだけどね・・・ムリか。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/14830335

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和かっ?!(タカトシ風ツッコミ):

« 「みんなちがってみんないい」 | トップページ | 大玉ころがし »