2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« くるねこ其ノ弐 | トップページ | 漢検3級合格! »

くるねこに思う、いのちのこと

Photo くるねこ2、わが家には2冊あります。

●マゾンに予約したら、きっちり発売日発送なので、手元に届くのはよくて翌日。くるねこブログには「発売日前だけど本屋で発見~!!」というコメントがたくさん載り、ガマンできない私は本屋に走りましたとも…。

そういうわけで…こらえ性のないことバレバレな私。

でも子供たち用と私専用で2冊でちょうどよかったです。ちょびは気に入った本はめっちゃヘビーローテーションですので、ボロボロになるまで持ち歩く。キレイに読みたい私の本はこっそりと本棚に隠しております♪

くるねこ愚連隊の略歴がここで読めます。http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_pickup/2008/kuruneko2/index.html

ネコや犬を簡単にすてる人って、すてて清々してるんでしょうけど、放っておけなくて拾ってしまう人間は、それはそれはたいへんな思いをしています。心を痛め、さまざまな面で負担を強いられ、それでも悲しい死や病気とも向き合わなくてはならない。

しょうがいのあるこどもを持ってあらためて思います。命に軽重があってはいけない。

ネコや犬を平気で捨てる人。犯罪ですよ。抵抗のできない弱い大切な命をすてているんですよ。だって 、ニンゲンの子は捨てないでしょ?捨てちゃいけないって知ってるんでしょ?

ペットショップに行くたび、子供たちがとんでもない値段のついたかわいらしいネコをほしいとせがみます。でも私は常々こどもたちに言ってきました。

ネコはお金で買うものじゃないの。どこかに必ず、おうちがなくて泣いている仔猫がいっぱいいるはずだよ。

ネコは天下の回りモノ。

お兄ちゃんの受験が終わったら、どこかで待っている新しい命を、うちに迎えようね、と約束しています。こどもたちにも、いのちの大切さを教えるのに、最適な本でした。

« くるねこ其ノ弐 | トップページ | 漢検3級合格! »

本の紹介」カテゴリの記事

コメント

>きみどりさま♪

そうですよね~。きみどりさんもたくさんの子を保護してきたんですよね。

一時、猫雑誌も読んでいたことあるんですが、あまりにも悲しい現状が載っていることがあり、直視できなくて卑怯にも見ないことにしていました…。

そういう「なんとも思わない人はスルーするのに、ネコ好きなだけにいちいち胸にさくっと突き刺さる」胸の痛み。なんで捨てた人が清々してるのに、こっちは胸を痛めなくちゃいけないんだ?という理不尽。

でも同時に、その出会いがくれる、シアワセ。それをくるねこが思い出させてくれました。

私が住んでいるあたりはで~ら田舎なのでちょいと買い物にも車。歩いて移動、ということは(オトナは)ほとんどしません。それにもかかわらずうちには拾いモノの2にゃんがおります。ってことは歩いて生活していたら…ネコ屋敷ですね。

ねこはネコ好きを呼ぶにゃむりっ!

人のいのちの考え方にも通じるんだから、動物のいのちを軽く見る者には、もっと厳罰に処してほしいですよね。

追伸

めめさんと、ちょびくんに、にゃむ語がはやってるって読んで、とーーーっても嬉しかったにゃむりっ!!ありがとね~~

はい~!私も何度もくるねこ語りたい~!
とめちゃのシーン、私もぐぐっときましたよー・・・。

そう。ペットショップで犬猫を買う方にとやかく言う気はさらさらないけれど、
買おうかな、と思ってるってヒトに、さりげな~く、「雑種なら、いっぱいいるんだけどなあ」とか言ってみたりして・・・。相手にされず、スルーが多いかな・・・。特に犬は、ある意味ブランドですからね・・・。あんまり強くもいえないし、ね。

犬も猫も、おうちが無くて、泣いてる子、沢山いるの。高いお金があれば、その分その子の病院代や、ご飯代に一杯回せるのに・・・。

高いペットグッズや、ふっざけんな!という程のセレブ犬とかの番組みたりすると、一番馬鹿な動物は人間なんじゃないか、とまで思ってしまいますよっ!!

・・はっ!やばい。ついエキサイトしてしまった・・・。

でも、そう。命は同じなのに、人間が勝手に価値をつけて、価値がないものは、ゴミのように捨てる・・・。悲しすぎます。

でも、それを助けようとするヒトもまた沢山いて、それを見ると、まだ、人もすてたもんじゃないかなって・・・。

ごめんね。なんか、とまらないや・・・。
今日、さっき、ゴミステーションにすてられていたという乳飲み子を見てきたから・・・。

もう、もう、泣いてる子、みんな拾ってあるきたいよ・・・。うわ~ん・・・!!

>めめりん♪姐さん

そうそう!私もツッコミ入れたかったんだけど、ブログならまだしも、出版物だから、何度も校正はしているはず…だから「おにぎりのカタチ」になにかイミがあるのか?とやたら深読みしてしまいました…が、最後のくるさんのコメントは「刑」なので、やはり単なる間違いですね、きっと(爆)。


 めめさん こんにちは~!

 くるねこ 毎日 読んでます~!(えへへ)

 閑話休題

 「おにぎりの刑」の題字が

 「おにぎりの形」になってるけど

 いいんだろうか・・。

 

やっと更新したと思ったら「またくるねこかぃ!」とツッコミを入れられそうですが(笑)

ちゅうママさんも2にゃん引き取ったんだもんね。本当に「命を預かる」という意識、大切ですよね~。ちょびやちびちゅくんにもとってもいい勉強になるよね。

うちの「めめ」と「もも」も拾いモノです。こんな小さなかわいい命をポイ捨てにする罪に気付かないんでしょうね~捨てる人は。

くるさんの愚連隊略歴で道にへたり込んでいるトメちゃんが「また、あたしを遠くにすてに行くの?」とつぶやくところがあって、もうそれ見て私も「ぶわっ」と泣けたです。


ほんと、拾うのも勇気がいるんです。
だって、命を預かるんだから。

>ネコは天下の回りモノ
おかげ様で良い経験をさせてもらっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/41635548

この記事へのトラックバック一覧です: くるねこに思う、いのちのこと:

« くるねこ其ノ弐 | トップページ | 漢検3級合格! »