2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お兄ちゃん、試練の夏 | トップページ | よくやった♪ »

10歳のちょびの課題

今日はちょびの主治医、杉様の診察日。

1学期に3年生からの理不尽な暴言暴力でへとへとだったちょびも、夏休みの間、しっかりと休養をとって落ち着いた。

担任の先生からの報告書にも、「夏休み明け、落ち着いたいい顔で登校し、いろいろな面で成長が見られます」と書いてあった。

杉様も「ちょびくん、調子いいね♪」とご満悦。

ちょびはいつものようにご挨拶をして、杉様の前のイスに私と座るが、部屋の奥に置いてあるおもちゃが気になってしょうがない。しばらくせわしなく足をぱたぱたした後、

「…先生、遊んでいいですか?」

と聞いて、杉様に「いいですよ」と言われると嬉しそうにおもちゃに突進した。

「いつも思うけど、ちゃんと許可を得るまでがまんできて、ちょびくんえらいよね」

と褒められる。どちらかと言うと私はちょびのこういった「指示待ち」の傾向が強いのがネックかなぁと思っているのに、「自分から許可を求められるのだから、これでいいんだよ」といつも褒められる。ちなみに医師の顔も見ずにおもちゃに突進する子は、それだけで診断がついてしまうのだそうだ。

「ちょびくんも10歳だよね。10歳っていうのは本当に伸びる時期なんだよ。びっくりするぐらい伸びる。社会性の面でね。楽しみですね。だから行動のフィードバックをいつもかけてあげて。『こうすると周りの人はどう思うか?』『この行動はどう見えているのか?』『どういう行動が期待されているのか』をひとつひとつ丁寧にね」

「ちょびくんは手を使うことにはいろいろなニガテがあるけれど、そういうことも神経の発達でだいぶクリアできるようになっていくから、今のままでまっすぐ行くよ」

そう目を細めて言ってくれた。

担任の先生から

「ニガテな算数は、意味が理解できればいいので、どんどん計算機を使う」

「書字がニガテなら、ワープロを使いこなせるようにする」

という提案が出ていて、私もまさにそう思っていたので喜んでいる旨、杉様に伝えると

「そう、それでいいんだよ。どんなカタチでもできる自信がつくのが一番」

とニコニコされた。

ちょびはお兄ちゃんみたいにお勉強のできる子にはなれなかったけれど、

大好きな本をたくさん読み、生活に必要な計算は計算機を使い、文字で表現したければワープロを使う、そんな人にはなれそうだ。

なによりも、勝手な行動はしない、人が嫌がることはしない、ニコニコしてかわいがられる、そんなちょびの将来の姿が、想像できるようになってきた。

もう、それで、じゅうぶん♪

« お兄ちゃん、試練の夏 | トップページ | よくやった♪ »

4年生のちょび」カテゴリの記事

コメント

>きみどりさま

ぎうぎうの中、コメントありがとうございます♪毎日仔猫たちの成長、楽しみにブログ見せていただいてますよ。

最近、周りでネコ飼いがどんどん増えてます。嬉しい限りです。

ちょびは動きがのろ~としているので安心できるらしく、ネコたちに大人気です。お兄ちゃんは急に抱きついたり大声でかまったりするので、不人気(爆)。

ちょびはちょびらしく、すくすくと育っています。いつも見守ってくださって、ありがとうございます♪

こんにちは~。

ちょびくん、よき理解者に恵まれているのですね。ご家族も含め、あたたかい人たちに見守られ、あたたかい人に成長していっている、そんな気がします。
とっても素敵で、かっこいいね!

>ミハママさま

なんかね~、普通の子だと勝手にわかっていく部分が、いちいち立ち止まってフィードバックしてあげないと、学習できないようなのですね。

ひと手間余分に必要な育児でございますな。

そのかわり、理解して体得すれば、律儀に守りますものね。そこは、本当にエライと思う。

日々これ悟りと修行の母です…。

いつも参考にさせて頂いてます(*^-^)
「行動のフィードバック」今日も勉強になりました。
苦手なことをどう克服するか、補うか、
そういうことを考えてあげる事も大事ですね。

>ちゅうママさま

ね~そうでしょ?

「使えるものがあれば、使えばいい」

という当たり前のことを、いかにたくさんの人が躊躇するか!

先生方だけじゃなく、親や本人までもが「みんなと一緒じゃなくちゃダメ」にこだわっちゃう人が多いね。

特別支援という考え方はまさにこういうことなんだけど、それをすんなり受け入れられる先生や親って、なかなかいないのかもしれない…、と周りを見て思います。

私もなんとかして!と思った時期もあったけど、ちょびのガンコなLDに力負け(爆)。

ボーダーや軽度の子ほど、無理させやすいよね~。

>どんなカタチでもできる自信がつくのが一番

うん、うん、さすが杉さま♪

使えるものがあれば使えばいいよねー。
自信が付けば、ふっとできてしまったりするのも この子達の素敵なところだと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/42454780

この記事へのトラックバック一覧です: 10歳のちょびの課題:

« お兄ちゃん、試練の夏 | トップページ | よくやった♪ »