2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 認知処理 | トップページ | 重なるときには重なるもんで »

自分じゃどうにもならないこと

あうぅぅぅぅぅ…。十二指腸潰瘍になりかけております。

ストレスの原因はもう「お兄ちゃんの受験」以外考えられないのですが、実は潰瘍は二度目。

一度目は忘れもしない乙女の頃、大好きなカレに振り回され、心労のあまり(自爆)。そんな頃もあったのよ…(遠い目)。

先日、グレープスカッシュ味のバリウムを飲んできました。結果は思ったより悪くはなく、ま、薬飲んでぼちぼち治していきましょう、という程度です。

私は結婚して8年子供ができなかったとき、

そしてちょびの障害がわかったとき、

結構つらい思いもしてきたハズだよなぁ。

でもこんな風に体を壊すことはなかった。

要するに「私ががんばれば何とかなる」のなら、ストレスにはならないようなのだ。

でもおにいちゃんの受験は、本当につらい。

がんばっているお兄ちゃんを励ますことしかできない。

私が勉強したって、努力したって、合否にはまったく関係ないわけだし…。

まるでガチガチの安全靴を履いた上から、かゆい足の裏をかいているような…(まさに隔靴掻痒ってやつ)。どうにもならないこのもどかしさ。

いっそのこと「まったく歯が立たないから記念受験ね♪」と開き直れるほどの無謀な挑戦ならばこれほどまでにストレスにならないと思うのだけど、「いけそうな気がする~♪」ときと、「やっぱりアカンわ~(泣)」なときがある。数字に振り回されるのがいけないのはよくわかってるし、この「ヤキモキ感」が体に一番よくないのよっ!昔から白黒はっきりつけたい性格なんだから、こういった「う~ん、将来がよく見えない…」的なポジションが一番つらいんだってばっ!

自分ががんばればそれですむことって、結構ハードな状況でも本当にストレスにならないんだなぁ。自分の受験のときなんて、まったくストレスじゃなかったもんなぁ。

「もうやめようよぉ」と泣き言を言いたくなるのはいつもこっち。

本人はもくもくとマイペースで進んでいく。

とりあえず、お兄ちゃん、がんばってます。自分の夢をかなえるために努力するってことを12歳の今からできるなんて、すばらしいことだと思う。これは結果に関係なく、これからの人生の宝物だと思うよ。

« 認知処理 | トップページ | 重なるときには重なるもんで »

わがやのお兄ちゃん」カテゴリの記事

コメント

>ちゅうママさま

あら、潰瘍仲間(爆)。

自分が思っているより、体はヤワにできているようです。「これくらい大丈夫」って思っていたけど、私の場合、徐々にじゃなくてある日急に激痛で眠れないほどになりました。

お互い、気をつけましょう。以前できた部位にまたできるのだそうですね。

ちゅうママは今はネコに癒されてるか~♪

あら、潰瘍仲間だったのね(部位は違うけど)

確かに自分でどうにもならない時のほうが状態が悪くなります。
前に大きく崩れたのは次男の高校受験の時…。

あの頃は問題点が見えていなくて、ただただ心配なだけだったからなぁ。

母が元気じゃないと家族も大変になっちゃう
なんとかストレス発散してね。
お大事に。

>snowちゃん

血液検査もしたんだけど、「こ、これはっ」と先生に言われてドキドキしたら

「脂肪肝だねぃ…お酒飲まないでしょ?だったら正真正銘の【肥満】以外の何ものでもない!」

と言い切られました…(号泣)

有酸素運動すべしっ。
歩くべしっ。

先日 整体にいって体の歪みを整えもらったせいかい 心の歪みも整いつつある私です(笑)
大人になると ほんと自分じゃぁどうにもならないこと多いよね・・・
子どもががらみや主人がらみ・・・仕事がらみ等々・・・まさにシガラミってやつcoldsweats01
潰瘍 大事にいたらなくてホントよかったconfident
るるくん 満開のさくら咲かせてねcherryblossom

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/43253494

この記事へのトラックバック一覧です: 自分じゃどうにもならないこと:

« 認知処理 | トップページ | 重なるときには重なるもんで »