2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 元気に帰ってきました | トップページ | 杉山登志郎先生のセミナー »

労使交渉めざして!

なんだか今日は涼しかったですね。
エアコン入れずにすごしてしまいました。

今日はわが町に「こうまま」さん(ブログ「こうくんを守れ!」http://koumama.seesaa.net/)が講演に来て下さいました。
発達障害のキャラバン活動の大先輩であり、親自ら立ち上げたNPO法人ゆうの副理事長さんであり、私がもっとも尊敬する女性のひとり。

各種お勉強会の講師もされているこうままさんですが、今日のお題は「発達障がいのわが子とともに」…親としての思い。

なかでも私がいても立ってもいられなかったのは、こうくんはもちろんですが、お嬢さんとのお手伝いの取り組みのくだり。うちの兄弟にも絶対有効!あそこまで徹底してやらないといけないんだ!!と再痛感。

今ひとつ「お手伝い」に乗ってこないちょびとお兄ちゃんを、どのように乗せるか。

やっぱり報酬が大切。

世の中ではお金をエサに手伝わせるなんて…という見方も多い中、「情」に訴えずあえてきっぱりさっぱりと「お金」を渡すことで、うちの子たちみたいなのには本当にわかりやすいと思うのです。

ほしけりゃ働け。

コレに尽きます。

だって、世の中そうなってますもの。

今まで何度もチャレンジしながらも「私がやった方が早い」「ぶつぶつ言われるなら、自分でやった方がラク」「どうせやってくれないなら言ってもムダ」なんてくじけてしまい、しっかり向き合わなかったお手伝いという日常家事スキルの習得。

敗因は「今ひとつ魅力的でない」設定。10回やったら初めて100円になるとかね。達成するまでに、どうでもよくなっちゃう微妙な賃金設定。

これもいわゆる「お金でつってお手伝いさせるなんて~!」というなんとなく罪悪感からのケチッぽい設定だったわけですが、現代っ子の実情に合わせたものでないと、やる気もおきないでしょう。

もっと「今すぐやりたい!やらせておくれよぉ!」と思わせるような設定が必要だったんだよなぁ。魅力的だったら、超過勤務や労使交渉もむこうから積極的にしかけてくるよねぇ。

自分で稼いだお金は、きっと大切に使う。「やりくり管理」にもつながる。

これからしばらく手間ひまかけて仕込めば、きっとお任せできてラクになる日が来る!!

ブログでお嬢さんとの取り組みの経過をずっと読んでいたハズなんですが、直接お話を聞くとやっぱり違います。やる気がわいてきてます。
思い立ったらすぐやらなくちゃね。

夏休み終盤でシステムを再構築しようと思います。(遅)

あと、ツボだったのが、「よくしゃべるこまっしゃくれた2歳くらいの子どもは、ニガテ」というところ。こうままでも、やっぱりそうですかと感慨深い(笑)。

ついでだから正直に言うと、私がニガテとするのは、ちょびよりもずっと年下の小学生1~2年生くらいでクソナマイキな男の子です(笑)。やっぱり自分の子と比べちゃいます。今でも。これからもずっとだろうなぁ。やっぱり受容はできてませんね。できるわけないんですね。これでいいんですね。

安心しました(笑)。

« 元気に帰ってきました | トップページ | 杉山登志郎先生のセミナー »

めめのつぶやき(日記)」カテゴリの記事

コメント

>ちゅうママさま

うわ~。ちびちゅくんはすっかり交渉までしてしまう「デキる労働者」なのですね!

私はこの点をとっても怠けていたなぁと、本当に反省しているのです。

っていうか、自分も家事スキルが怪しいので(自爆)今一度「イラスト版こどものお手伝い~こどもとマスターする49の生活技術」を熟読ですわ。

目の前にニンジン作戦(笑)

お金で釣ると思うから気が引けるけど、
本人の欲しいもの、やりたいことの手段としてのお金を設定する感覚ですね。

私が最初に受けたのがお手伝いカリキュラムだったのでココのツボを押さえられたのは心強かったです。

最近では「お風呂は簡単だからポイント要らない」とか
「これはポイントくれ」とか
自分で報酬の交渉までできるようになりました。

就労意欲はバッチリ?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/46010499

この記事へのトラックバック一覧です: 労使交渉めざして!:

« 元気に帰ってきました | トップページ | 杉山登志郎先生のセミナー »