2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スタッフちゃんの結婚式 | トップページ | 半田市社協「茶話会」 »

ableBBC

ちょびはもう5年くらい、地域のチームで月に一度バスケを楽しんでいる。

ableBBChttp://kyouikunet-handa.jimdo.com/活動内容/ablebbc/)

これが本当にステキな活動なの。

5年前は体育館独特の音の響きや、大勢がいっぺんに動く恐怖もあって、ドリブルやボールを受け取るのさえムリだったちょびだけど、昨日の練習やゲームでは3回もシュートを決めることができたよ。

ドリブルだって走りながらやれちゃうし、相手のパスをカットしにも行っちゃうよ。

まだ相手にボールを奪われるとむかっとしちゃうところはあるけど(笑)、昔みたい泣きくずれることはなくなった。

そしてどんなに障害が重い子でも、ボールを介してコミュニケーションが可能になっていく。初めての環境に大暴れの子でも、ボールをさわっているうちにニコニコになっていく。そして何回か積み重ねていくうちにちゃんとゲーム(試合)にも参加できるようになっていく。

まるでミラクルのようだけど、これが本当におこるんだから私たちもびっくり。

丁寧にマンツーマンで寄り添ってくれるボランティアグループ「白夜」の学生さんや社会人のスタッフさんたちのおかげ。

そして私たちの大好きな共育ネットはんだの代表、尚ちゃんのおかげ。

ずっとずっと大切にしていきたい地域のつながりです。

« スタッフちゃんの結婚式 | トップページ | 半田市社協「茶話会」 »

ちょびのおかげで「こんにちは」」カテゴリの記事

コメント

>rinpeeさま

ご訪問ありがとうございまぅす♪
太鼓、すばらしいですね。ニコニコ参加できるのが一番。

予告のない突然の大きな音はダメな子でも、大好きなことで体を動かしていたら忘れちゃう子、た~くさんいますよ!!ホラ、あの人たちは単線神経だから、夢中になればコワイもキライも入ってこないってこと、ありますよね。

バスケ、ちょびも最初の数回は体育館に響くボールやホイッスル、ブザーの音が怖くて参加できませんでした。イヤマフをつけたり工夫したけれど、そのうち「バスケが楽しい」神経がつながったら「音がコワイ」神経が忘れ去られました(爆)

最初から「ムリ」と決めつけてしまわないのは本当に大切。

ツイッターから来ました。自閉の彼、(小学4年生)は、みんなといっしょの時間をたのしみ、太鼓をたたくようになりました。全部を合わせるのは難しいんだけど、最初と最後だけ不思議と合うの。ニコニコしながら活動する。えらい先生が「太鼓のような大きな音は嫌いなはずだ」と言って譲らない。頭かたいなあ、と思う。人によってちがうし、育った環境だって違うでしょうに。ひとくくりにしたがる人がなんて多いんだろうと思う。ちょびさんのバスケット、すごいな。私の「彼」はスポーツ系はからっきし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/50216777

この記事へのトラックバック一覧です: ableBBC:

« スタッフちゃんの結婚式 | トップページ | 半田市社協「茶話会」 »