2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 中学進学にあたって | トップページ | 6年生2学期終了 »

鍋と猫舌

ちょびにはイロイロな感覚過敏がある。

幼い頃から手の触覚過敏は顕著だったが、今、日常生活で一番困っているのが猫舌

暑い時期はまだしも、冬になるにつれあたたかいものを口にする機会が増える。

今夜のメニューは鶏ダンゴ入りのお鍋だった。

とにかくのつく猫舌なので、ちょびにとってお鍋はニガテなメニューであることは重々承知だが、一家の食を預かる主婦としては、野菜たっぷりのヘルシーさとお手軽さは何にも変えがたい。

だからいつも早めにぐつぐつしたものをちょびのために取り分けて冷ましておく。

他のみんなはお鍋でぐつぐつしながらハフハフと食べるのだが、ちょびはすっかり冷めた頃にやっともそもそと食べる。

お鍋はあたたかいからおいしいのだ。

冷めたお鍋は、そりゃおいしくないだろうと思う。

ラーメンもそうだ。

ちょびの食べるラーメンは取り分けてあるので、いつも冷めてゴツゴツしている。

ちょっとでも熱いと、大げさじゃなく本当に飛び上がるのだ。

かわいそうだなぁと思うよ。

ちょびにはお鍋やラーメンの本当のおいしさがわからない。それに自分でも気づいて、最近はあまり食べたがらない。

手の触覚過敏(ゴハン粒やべたべたしたものが付くと大騒ぎ)はずいぶんよくなったけれど、猫舌だけは全く改善されないなぁ。

ただでさえ食べるのが遅いのに、冬の食卓は本当にちょびにとって(そして準備する私にとっても)なにかと大変なのであった。

« 中学進学にあたって | トップページ | 6年生2学期終了 »

6年生のちょび」カテゴリの記事

コメント

>ウサギのママさん

ぬかるみで「う○○ふんだ~!」はツボでした(*´▽`*) 。

年中さんだとまだまだ手がかかりますよね。ってか、ショッピングモールで寝転んでてもまだセーフな感じ?
大きくなっても同じことしてるとかな~り目立ってくるのですよ(脅してどうする)

かわいい時期の育児を十分楽しんでくださいね!

ウサギは塩辛、キムチ、熱いものそれなりにokな味覚はかなりおっさん(鈍感sign02)年中さんですgawk
お友達の中には味付け肉は辛いと言って食べないとかゴボウはスープも嫌とかママ困らせの子が結構いますよねweep

過敏は聴覚と足(多分)です。ショッピングモールは寝転ぶ。機嫌が悪くなるgawk
イヤーマフは耳周り触られるのも嫌だから数分だけしかつけられないし。ぬかるみは「う〇〇、ふんだ〜」と大騒ぎ(昨年よりよくなりましたが)
なので
買い物大好き母を困らせるんです…。
まぁ買い物好きな幼稚園生もいませんねsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/50285644

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋と猫舌:

« 中学進学にあたって | トップページ | 6年生2学期終了 »