2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 細かいところまで見ています | トップページ | スタッフちゃんの結婚式 »

なわとび

ちょびは超のつく不器用。

神経が単線なので、なわとびみたいな「まわす」「飛ぶ」といういろんな動きを組み合わせて一度にタイミング合わせるなんて運動、夢のまた夢だった。

「いいのよ!なわとびが飛べなくても生きていける」

と私はなかばあきらめていたんだよ。

ところが!

昨年あたりから「したん…したん…」とゆっくりだけど2~3回続けて飛べるようになってきた。でもまだまだ腕をぶん回す感じで、なめらかとは言いがたかった。

でね、今年の10月頃、お兄ちゃんと一緒に外で遊んでいたとき

「ママ、ちょっと来て!ちょびがなわとび飛んでる!!」

というお兄ちゃんの叫び声。びっくりして外に出たら、本当にちょびがリズミカルに軽やかに飛んでいる。

びっくりしたねぇ。

なわとびが学校で始まるのは11月に入ってから。だから10月には学校でやってなかったはずだし、昨年の冬は「したん…したん…」だったはずだし。

いったいいつの間に!!

ちょびは「お兄ちゃんの見てたら、飛べた」と平然としているのだが、どれだけ教えてもダメだったのに…本当にキツネにつままれたようだ。

今日の作業療法で、T先生が「なわとび飛んでみて~」と出してきた。

たぶん飛べないなりにどこに課題があるのかを見ようとしていたんだと思う。

ところがちょびは軽やかに飛び始めた。

おどろくよね~。幼い頃からこれでもかというほど不器用な姿を見てきた先生だから。

「いつの間に?!どうやって?!」

「でしょ~?私もわかりません!」

大人の不思議な顔をよそに、ちょびは自慢げに軽やかになわとびを飛ぶのであった。

みんな、あきらめるな~~!いつかどこかに「スイッチ」があるみたいだよ。

« 細かいところまで見ています | トップページ | スタッフちゃんの結婚式 »

6年生のちょび」カテゴリの記事

コメント

>ちゅうママ

ワル目立ちせずに「どこにいるかわからなくなる」ってすっごいこと!

修学旅行に出発の朝、学校に集合したときにみんなに紛れ込んだちょびを見失いました。校長先生と一緒に「これはすごいことだ」と大笑いしました。

うん、うちの子も突然できてビックリでした。
成長って凄いよね。

今年の春あたりからは、校内でどこにいるかわからなくなったの。
前は動きが特徴的で遠くからでもすぐに見つけられたのに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8156/50201144

この記事へのトラックバック一覧です: なわとび:

« 細かいところまで見ています | トップページ | スタッフちゃんの結婚式 »