2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

5年生3学期始まる

すっかりおサボりな私ですが、本年もよろしくお願いいたします。

昨年のわが家は、お兄ちゃんの中学入学と、パパりん実家隣に引越しという大きな節目がありましたが、ちょびは淡々と元気に学校に通っています。

長い坂を上り、下り、また上りと、アップダウン激しい通学路を毎日片道30分歩いております。

が!!太るのですね~(涙)。

考えてみれば、このくらいの普通の子は学校終わったら自転車こいでどこまでも遊びに行き、、暗くなるまで帰ってこないものです。ちょびにはそれができない。かわいそうだけど。いくら30分タラタラ歩いたところで、絶対的に運動量は少ないようです。

そんな長旅の帰宅後は一息ついたあと、必ず「部屋でDVDを見てきます」と言って、今日の一本を選び、ポータブルDVDで映画を楽しんでいます。(「スターウォーズ」「レッドクリフ」「パイレーツオフカリビアン」「ハリーポッター」なんかをなぜか字幕で)

一人で上手に時間を過ごすことができるようになり、その意味ではすっかり手が離れました。もう私にまとわりついてくることは、ありません。

いまだに「もう少し勉強に力を入れたほうが、いいのかな?」と迷うことはあります。でもこの生活が、親も子も、今はとっても快適。

そんなちょびの5年生3学期が始まりました。

今年も明るく素直でほがらかなちょびのままで!!

新型インフルエンザ

発端は、お兄ちゃん。

金曜日に登校したと思ったら、10時には帰宅。インフルエンザが8名出たとかで、即学級閉鎖。なんでも前日まで二人三脚の練習したり、一緒にお弁当食べたりじゃれあっていたなかよしのおともだちが全滅とのことで、これはもう、時間の問題。夕方からイヤな咳、くしゃみ、鼻水。マスクをかけさせ早く休ませる。

翌朝、案の定熱が出始め、すぐさま病院へ飛んでいく。インフルエンザ検査は陰性。発熱直後には結果が出ないことが多いらしいが、状況から見て間違いないとのことで、リレンザ処方。

土曜日、日曜日は39~38度の熱が続くが、食欲はあり、あまりぐったりした感じはない。

家族はみんなマスク、うがい、手洗いを徹底。

夜もぐっすり眠ってくれて、月曜日にはすっかり平熱に。学校に電話で報告すると、なんと欠席が相次ぎ「学校閉鎖」になったとのこと。お兄ちゃんは木曜日には登校できそうだったのに、閉鎖は木曜日まで続く。あぁあぁ、もうこんなに元気なのに、木曜日まで家でゴロゴロするのかぁ(涙)。

ちょびは、といえば、念のためのマスクをしながらも、元気に登校。まったくうつった気配なし。よしっ。今週末はちょびの学校のお祭だ。学習発表会では、親学級の合唱に参加し、なんとソロパートまでいただいている。ちょびは本当にきれいな声で上手に唄う。楽しみ♪

火曜日、昼過ぎ、すっかり元気なお兄ちゃんはゴロゴロ退屈している。ちょび、いつものように道草しながらゆっくり学校から帰ってくる。ん?なんか鼻息が荒い。ふぅふぅ言っている。

熱を測ると37度。おぅ…。これは(涙)。

病院に行く。待合室でどんどん熱が上がってくるちょび。検査するまでもなく、すぐさまリレンザ処方。出停4日間。お祭は微妙。

お兄ちゃんはすごく軽くすんだ。ちょびだってきっと大丈夫。ちゃんと食事もできるしね。

そう思ったのに…ちょびは体質なんでしょうか、すぐに吐く。とにかく吐く。あぁあぁあぁ…。

そんなわけで、台風上陸が迫る水曜日午後現在、お兄ちゃんは漢字パズルに熱中し、ちょびはりんごを少し口にする程度で、横になって本を読んでいる。

新型ウィルスが蔓延するわが家。

でも、今のところ、パパりんと私はとっても元気。やっぱり中年以降は免疫があるのかなぁ。みなさま、お気をつけくださいね。

日間賀で逆立ち!?

Photo 日間賀島合宿3日目、今日の写メはこんなのでした(笑)

アスペエルデの会の大ボス、辻井先生じきじきの逆立ち!

っていうか、逆さづりの刑…ですね?

日間賀島合宿 4年目

090817_11550001 今年も恒例、アスペエルデの会、5日間の日間賀島合宿の始まりです。

小学2年生から毎年なので、今年で4回目ですが、実は今回が一番不安…。なぜならば…

17日からの前半グループと22日からの後半グループに分かれていて、当初はわが知多支部は全員後半の予定だったのに、急遽ちょびだけが課題プログラムの関係で、前半になってしまったのです。

本当に一人ぼっち。仲のいいお友だちがぜんぜんいない。

ついてくれるスタッフさんは、今年春からの新人ちゃん。日間賀島初体験。むしろちょびを頼りにしている様子(笑)。今度ばかりは本当に不安で、ちょびを手放すのにどんなに悲しかったか…。

でもちょびは「ママ、心配しないで。ボク楽しんでくるから」「大丈夫だよ」と心配する母を気遣ってくれるようになっていました。

もう5年生だもんね。ママは本当に感激しました。

担当スタッフちゃんはマメに写メールを送ってくれます。

「私は心細いですが、ちょびくんはもうおともだちを作ってがんばってます」ですって。

がんばり屋さんのちょび!ママは真っ黒にたくましくなったちょびの帰りを首を長くして待ってるよ!

言われたことしかできません

ちょびは毎晩、夜8時過ぎにはお風呂を入れてくれる。

栓をして「自動ボタン」を押すだけだから簡単なんだけど、一度頼んで覚えたら、必ずちゃんとやってくれるのはありがたい。

でもね、今日は失敗。

雨続きの毎日。今日もうちの洗濯物はお風呂場で乾燥していました。

私が片付け忘れていたのがいけないんですけどね、夜の8時になってもまだ洗濯物がお風呂場にぶら下がっていたわけなんです。

気付いたときには、湯気のたつほかほかのおフロが用意され、浴槽の真上につるされた洗濯物はじっとりと湿っておりました…(泣)。

こういうときにさ、普通の子だったら「ねぇママ!おフロ入れるけど、洗濯物がまだあるよ」と教えてくれるとか、だまって洗濯物を片付けてくれるとか(こっちが希望)。

どういう状況であろうと、ちょびは黙々と自分の任務「おフロを入れる」だけをこなすのであった。

あぁ、やっぱり自閉症なんだよね、こういうところが(笑)。

野外教育活動について、ちょび語る

野外教育活動っていうからね

どんな自然の中ですごすのかなぁって思ったの。

食べるところにはテーブルとイスがあるし

寝るところにはベッドがあるし

ちゃんとおふとんにはシーツをしくんだよ

あれは自然とは呼べないね。

あとね、川遊びしたけどね

川が小さくてよごれてるの。

「かんきょうはかい」ってやつ?

たんすいぎょなんて、一匹もいなかったしね。

野外教育っていうならね

テントやねぶくろでねたかったよ。

でも、楽しかったけどね♪

夜、部屋のみんなウノやってて、寝ないんだよ。

「もういいかげん、寝たら?」って感じ。

でも、ぼくもちょっとやったけどね♪

7月29日 ちょび おフロの中で語る

こんな風にナマイキな口をきくようになりました。

ちょび11歳!

本日、ちょびのお誕生日♪

11歳になりました。

早いなぁ。まだまだかわいい幼さ満載のちょびですが、同じ頃のお兄ちゃんを思い出すと…あまりの違いに(笑)。

比べますまい…。

とにかく、ちょびは立派な11歳になりました。おめでとう!ちょび!

母の日♪

母の日の昨日、一日中、お兄ちゃんの学校のPTA行事で出かけていた私ですが、夕方帰ると、ちょびが抱きついてきて「大好きなママにプレゼントがあるよ♪」と渡してくれました。

Mothersday2昨年に続いて、ちょびの担任の先生が休日にもかかわらず、母の日にお父さんに招集をかけて、父子製作会を催してくれたのです。ちょびとパパりん合作のステキな鏡と、愛のこもったお手紙。

ナイスなセンス!ありがとう、先生。ありがとう、ちょびとパパりん♪

昨年同様、親子3組に対して、担任二人、校長、教頭、教務主任の先生が来てくれたそうです。まぁぁぁ、なんてすばらしいことでしょうか。ちょびたちの学級が、学校ぐるみで大切にされていることがひしひしと伝わってきました。先生方、本当にありがとうございます。

季節はずれの…

ちょび、本日は春の遠足のはずでございました。

ところが、昨日から発熱。そして嘔吐。

お熱を測ると39度!!ひぃいぃいぃ!!

ここのところ、とっても肌寒い日が続いて鼻水ぐずぐずしてたし、GW初日の祝日をおとなしく過ごしていましたが、一向に熱は下がらず。

今朝休み明けの病院に行ってきたところ「インフルエンザB型」との診断…。

いやぁぁん!なぜ5月になろうというのに!!

私たちの連休はいずこへっ?

時期が時期だけに、メキシコ渡航歴はありませんから!