2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

悪態のかわりに

私のかわいいかわいいちょびさまが…
最近ご立派な「悪態」をつくのです。

「ちっ、うっせーんだよ…」
とか
「んなこたぁわかってんだよ…」
とかいう小声での捨て台詞。

きゃぁあぁあぁあぁあぁ( ̄□ ̄;)!!

続きを読む "悪態のかわりに" »

発達性ゲルストマン症候群

発達性ゲルストマン症候群

なんていかめしい名前なんでしょう。

Wikipediaで検索するとこんな風に出ます。

「ゲルストマン症候群は次の4つの主な症候で定義される。

  1. 失書 : 自発的に字を書くことも書き取りもできない。
  2. 失算 : 暗算も筆算もできない。
  3. 手指失認 : 指定された指を示せない。
  4. 左右失認 : 左右がわからない。

ごく稀に小児でもこの症候群の報告があり、発達性ゲルストマン症候群と呼ばれる。構成失行が加わることもある」(ウィキペディアより)

続きを読む "発達性ゲルストマン症候群" »

6年生2学期終了

早いものでちょびももう6年生。

そして今日2学期が終わりました。

あと3学期を残すのみです。

あぁ、「卒業式」という言葉を聞くだけで目が潤んでしまう。

中学校生活への不安(私が)、大きくなっていくことへの恐れ(私が)、近づいてくる将来の見えなさ(だから私が)。

知らない、わからない、見通しが立たないって、本当に不安だよね。

一方ちょびは淡々と毎日を過ごしてます。

こんな記事、たしか小学校入学前にそっくり同じことを書いた気がする。

ちょびは日々成長しているのに、いっこうにかわりばえのしない母であった。

鍋と猫舌

ちょびにはイロイロな感覚過敏がある。

幼い頃から手の触覚過敏は顕著だったが、今、日常生活で一番困っているのが猫舌

続きを読む "鍋と猫舌" »

中学進学にあたって

わが家はちょびが5年生にあがる春に、パパりんの仕事場の隣に引っ越してきた。同じ市内の隣の学区だ。でもちょびの小学校からは十分徒歩圏なので、転校することなくここまできた。

でも中学に進学するにあたって困ったことになった。実は小学校と、今の住居の中学校区が違うのだ。小学校のお友だちはH中に行くのに、うちから歩いてすぐのところにはN中がある。近いN中に行くのがいいのか、みんなと一緒にH中に行くのがいいのか。悩むところである。

続きを読む "中学進学にあたって" »

三者面談

今日はちょびの学校の三者面談。

普通「三者面談」というとこども、親、そして担任の面談ということになるのでしょうが、今日の私の三者面談は、支援級担任、親学級担任、そして私。

ついでに言うとちょびは家でお留守番♪

続きを読む "三者面談" »

なわとび

ちょびは超のつく不器用。

神経が単線なので、なわとびみたいな「まわす」「飛ぶ」といういろんな動きを組み合わせて一度にタイミング合わせるなんて運動、夢のまた夢だった。

「いいのよ!なわとびが飛べなくても生きていける」

と私はなかばあきらめていたんだよ。

ところが!

続きを読む "なわとび" »

細かいところまで見ています

ちょびとお話しているとき、ふと言われた。

「ママ、左右の目ヂカラが違いますよ」

きゃぁ( ̄□ ̄;)!!

マスカラを左目だけ忘れておった。

ちょびは本当によく見ています。

ってか、気づかないパパりんって、どんだけ見てないんだ? (´-ω-`)

あきれるほどひさしぶりな更新

mixiやTwitterでばっかり遊んでいて、すっかりブログを放置していました。

毎日小出しにぶつぶつつぶやいていると、まとめて書こうという必然性を感じなくなってしまったからなのですが、やっぱり記録に残しておくことは必要だなぁと思い直して、ちょびっと書いておきます。

~ちょびのひとこと~

ママ、ぼく声変わりしたら「おかあさん」って呼ぶよ。

これはお風呂上りのちょびに、そろそろ心の準備しておかなくちゃなぁと思って声をかけたときのこと。

「ちょびさんや。もうすぐ君も中学生だねぃ。中学生といえば電車やバスが大人料金だし、もう子供じゃないんだよ。そのうちいろんなところから毛もはえるし、声も低くなってパパやお兄ちゃんみたいになるからね。楽しみだね~」

そうしたら上記の言葉。

かわいいねぇ。かわいいでしょ?かわいいんです。