2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

おひねり

ちょびの昔からのコダワリ、「おひねり」がバージョンアップ。

Hito紙(広告が彼にとってのベストらしい)を引っ張り出してきて、ぴりぴりっと少しやぶる。その後こねこね・くちゅくちゅ、なにやら熱心に手を動かしていたかと思うと、出来上がるのは、躍動感あふれるこんな小さな「剣士」たち。

昔は人型ではなく、もっと大きくて、自分が戦う用の実物大(?)の「剣」だった。

Ken今でも剣を作るけど、これもミニチュア化(笑)。スピア型、サバイバルナイフ型、日本刀型と各種あり。

作品が細かくなったということは、少しでも器用になってきたということなのだろうか。

こういった「作品」を毎日ちまちまと量産し、それを「溜め込む」んですわ。お気に入りはずっと手に持っていたり、あちこち持ち歩く。こっそり捨てると怒るの。(いない間に数個捨てると、「アレがない!」と捨てた作品がすぐわかるらしいのよ…)

「おひねり」は年中ずっと続くわけじゃなくて、家ではやらない時期もある。精神的になにか不安定なときにおひねりに没頭することで鎮めているんだろうな、と思う。(学校では一年中らしいので、やはり家とはちがうストレスがあるんだろうね)

おひねりが始まると、普段あんまり感じないけど、ああ、ちょびはやっぱり自閉症なんだな~と再確認するのでした。

新作

sakuhin先日、ちょびが大事そうに持ち歩いていた小作品。

なんか、かわいい♪

ちょびの今までの作品はこちらをご覧ください。

粘土作品

nendo ちょびが学校で作った作品です。

左に立っている人がちょび、となりがお兄ちゃんのるる。その下になぜか親ガメ子ガメ…。甲羅にもちゃんと模様が入っているんですね。

作るのはいいけど、そのあとこれで遊びたがって(バトルさせる)手や足が取れるとそのたびに「わぁぁぁ!」となるので、先生がお困りでした…。

でも触覚過敏で粘土がさわれなかったちょびが…、がんばって克服したね♪

3Dの世界

_003 担任のⅠ先生が送ってくれた写真。ちょびが学校の図工の時間に作った「たたかうにんじゃ」です。

初めての立体作品。今まで粘土でさえ平面にべた~と作っていたのに、なんと今回初めて立ち上がっています

思えば手の触覚過敏がひどいちょびは、粘土もさわれない時期もありました。作業療法のセラピー粘土から始め、やっとここまで来た、と感慨深い作品でした。

武器マニア

自閉症といえば「こだわり」。ちょびの最大のこだわりは武器だ。

DSC00733ビニールや紙を手にすれば、たちどころにそれをくるくるっと変形させ、剣を作ってしまう。この技術さえあれば、いつでもどこでもマイ剣を持っていることができるってわけだ。

irukakariyado_032 ちなみにこの写真→はちょびにとって納得のいくものではない。剣先の尖りがイマイチらしいのだ。思い通りにできないと、ちょびはたちどころにパニックになる。これがやっかい…。だって私たちにはちょびの頭の中の完成図は見えないんだもの。手伝ってやれるものでもなく、慰めてどうなるわけでもなく…。

続きを読む "武器マニア" »

こんなん作ります(その2)

このHPがちょびの「へんなもの創作意欲」に火をつけてしまったようだ。

前回ご紹介した「あしのみじかいひと」が思いのほか好評で、ちょびもパソコンにうつる自分の傑作をみてうれしそうだった。

さっきも「ママ~、みて~」と新作を売り込みにやってきた。

続きを読む "こんなん作ります(その2)" »

こんなん作ります

ashimijika 最近更新をサボっていたので、お詫びのしるしにこんなものいかがでしょ?

タイトルは「あしのみじかいひと

ハラを抱えて笑ってしまいました。ちなみに大小のデカレンジャーを組み合わせただけです。最近のちょびはマジメにこういうものをいっぱい作ります。